「10キロやせて永久キープするダイエット」を読んだ感想とレビュー

どうも、たすく(@tasuku_highspec)です。

僕は勉強のために色んな本を読んでるんですが、今回はこんな本を読みました。

結論から言うと、かなりの良書です。
ですのでアウトプットも兼ねて、レビューがてら共有したいと思います。

ではいこう。

「10キロやせて永久キープするダイエット」の内容

まず、「10キロやせて永久キープするダイエット」の内容ですが、もちろんダイエットのこと。
ハイスペックラボはボディメイクがメインの内容なのでダイエットとは少し違いますが、考え方がめちゃくちゃ参考になります。
その考え方さえ身につけば、この本を読んだ価値はかなりあるのかなと。

で、この本の目的としては、「ゆっくり時間をかけて痩せて、その体型を永久的にキープする」ことを目的としてます。

つまり、「リバウンドしないダイエット」ですね。

リバウンドは多くのダイエッターにとって悩みのタネです。
痩せた数だけリバウンドする人も少なくないでしょう。

じゃあリバウンドしないためには何が必要なのかって言うと「習慣化」で、そのためにPDCAサイクルをぶん回してます。
PDCAサイクルは聞いたことあると思うんですけど(聞いたことなかったらググってみてください)、それをダイエットにもうまく活用してます。

で、ダイエットにどうやってPDCAサイクルを活用したかっていうと、

●まずは徹底的に自己分析
●自分に合いそうなプランを立てて実行
●できたものとできなかったものを洗い出す
●できなかったものをやめて、新たなプランを練る
●できることを習慣化していく

こんな感じです。

これをすることで一体何が起こるかというと、太らない生活が出来上がります。
これが永久キープの秘訣です。

つまり、自分ができることだけを一生続けていく。

これだけです。
「PDCAサイクル→習慣化」がこの本の核です。

「10キロやせて永久キープするダイエット」を読んだ感想

で、僕がこの本を読んだ感想なんですけど、さっきも言いましたがかなりの良書だなと。

PDCAサイクルってビジネスとかでもよく使われててかなり有名なんですけど、実際にできてる人ってほぼいないです。
PとDができてる人は多いんですけど、CとAができてる人ってマジでいないです。

この本はダイエットにPDCAサイクルを活用すると、かなりの威力を発揮するよってことを自分のダイエットを通して伝えてます。

ちなみに、筆者の方が10キロ痩せるのにかかった期間は2年間。

2年間でたった10キロですよ。

ぶっちゃけ10キロなんて3ヶ月もあれば余裕です。
なのに2年間。
8倍くらいの期間がかかってます。

逆に、太らない生活を習慣化するのにこのくらいの期間が必要ってことです。
「ダイエットにそんな時間かけたくない」って思う人がほとんどだと思うんですけど、「ダイエットはイベント病」にかかってるダイエッターは全員読むべきなんじゃないかなと思います。

「10キロやせて永久キープするダイエット」を読んだレビュー

で、次にレビューなんですけど、とにかく考え方が素晴らしいです。

決して早く痩せようとせずに、
「いかに習慣化できるか」
ってことを最重要項目としてます。

PDCAサイクルをぶん回して、できなかったことはバッサバッサ切って、できることだけを続ける。
例えば、お菓子が大好きな人に対して、「今日からお菓子食べるな」なんて言っても無理に決まってるんですよ。
みんなそうやって0か100かで考えるから挫折するのであって、「ポテチを一袋食べない」みたいに50くらいの目標を立てて、「ポテチ半袋」を習慣化することで太らない生活を身につけていくって感じです。

あと、ご飯が大好きな人に対して「米を食べるな」ってのも無理で。
そもそも三大栄養素なんで米は断ったらダメなんです。
麺とかパンで一生大丈夫なのであればいいですけど、そんなのGACKTくらいです。
だから、「米を食べるな」じゃなくて、「米は一食○○gまで」みたいな目標を立てるんです。
で、その目標を習慣化していく。

ほんと理想のダイエットですね。

あと、もうひとついいなぁと思ったのは、「加える習慣と削る習慣」です。

加える習慣ってのは、ランニングとか筋トレとか、健康に良いものを生活に加えるものです。
削る習慣ってのは、食べ過ぎてる米の量を減らすとか間食とか、太る原因を生活から削ることです。
これはもちろん、削る習慣の方が習慣化しやすいですよね。
ここにもPDCAサイクルがちゃんと入ってて、自分の太る生活習慣を徹底的に分析して、削るべきものを削ってきます。
で、削れたものはそのまま継続、削れなかったものは自分には合ってなかったってことで、新たなものを削ってく。

こうやって、良い生活習慣を身につけていくんです。

いやー、マジでこの本は「ダイエットはイベント病」にかかってる全ダイエッターが読むべきだと思いました。

まとめ

最後に、この本の内容をネタバレにならない程度にまとめようと思います。

「10キロやせて永久キープするダイエット」まとめ

●まずは徹底的に自己分析
●PDCAサイクルを回して、できることを習慣化
●「加える」んじゃなくて「削る」

もしダイエットで壁にぶち当たってるのであれば、一度読んでみることをおすすめします。
そうでなくても、一度読んでみることをおすすめします。

僕もこの本を読んでから、ダイエットに限らず全てのことにおいて「習慣化」を大事にするようになりました。

まずは自分が続けられそうなことからどんどん習慣化していくと、それが当たり前になります。
そうすると、以前では続かなかったことが続くようになったりするんですよね。
そっからどんどんできることを増やしてく。
こうやって人間は成長していくんだと思います。

まぁ最後は自己啓発っぽくなっちゃいましたけど、この辺で終わりましょうかね。

マジで勉強になるんで、ぜひ読んでみてください。

以上、「10キロやせて永久キープするダイエット」を読んだ感想とレビューでした。