BCAAとEAAの違い。使い分けから効果、タイミングまで徹底解説

どうも、たすく(@tasuku_highspec)です。

モブくんモブくん

最近、EAAが流行ってるけど、BCAAと何が違うの?サプリの種類とかめっちゃありすぎてわけわからんちんぽ・・・

こういった悩みを抱える筋トレ初心者の方はめっちゃ多いです。

いやー、その気持ちはめっちゃよくわかります。
実際、サプリの種類とかありすぎてよくわかんないっすよね。
どれ飲めばええねんって。

特に、「BCAAとEAAのどっち飲めばいいんですか問題」はけっこう議論されてますが、結論から言うと僕はEAAかなと思います。
理由は、EAAはBCAAの完全上位互換だから。

もちろん、BCAAとEAA、どっちにもメリットとデメリットはあります。
でも、EAAにBCAAが含まれてる以上、EAAでいいんじゃね?って思っちゃう無思考な猿野郎なのですよ、僕は・・・!

なので、今回はBCAAとEAAの違いと、結局どっち飲めばええねんっていう僕なりの意見(もう言っちゃったけど)をお話していきたいと思います。

本記事から得られること

☑️BCAAとEAAの違い
☑️どっちを飲めばいいのか?(もう言っちゃったけど)

読むのがめんどくさかったら、最後のまとめだけ読んでもらえればOKです。

ではいこう。

BCAAとEAAの違い

まずはBCAAとEAAの違いについてですね。

EAAの方から説明した方がわかりやすいと思うんで、EAAから説明します。

EAAとは

Essential Amino Acid(エッセンシャルアミノアシッド/必須アミノ酸)の略。
9種類の必須アミノ酸(フェニルアラニン・ロイシン・バリン・イソロイシン・スレオニン・ヒスチジン・トリプトファン・リジン・メチオニン)の総称です。
必須アミノ酸は体内で合成できないので、食事やサプリから摂取する必要があります。

これがEAAです。
次に、BCAAはこんな感じです。

BCAAとは
Branched Chain Amino Acid(ブランチドチェインアミノアシッド/分岐鎖アミノ酸)の略です。
9種類の必須アミノ酸(EAA)の中でも、バリン・ロイシン・イソロイシンの3つの必須アミノ酸のことを指します。

これがBCAAですね。

まぁ、こんな小難しいことは覚えなくてOKです。
EAAは必須アミノ酸で、BCAAはその中の3つかー程度に覚えてもらえれば問題ないですね。

で、見てもらえればわかる通り、大は小を兼ねるって言葉があるように、BCAAはEAAの中に含まれてるんです。
なんで、僕はEAAだけ飲めばいいんじゃね?っていう結論に至りました。

パリピパリピ

なるほど。それはわかったけど、じゃあなんでBCAA単体でサプリとして販売されてんの?EAAだけでよくない?

たすくたすく

BCAA単体で飲んでもちゃんと効果はあるからね。まぁ色々と条件はあるけど・・・

BCAAとEAAのそれぞれの効果について

僕はEAAを飲めばいいんじゃねって考えですが、もちろんBCAAにも効果はあります。
効果があるからサプリとして販売されてるわけなんで・・・

ここから、BCAAとEAAのそれぞれの効果についてお話していきます。

BCAAの効果について

BCAAは、簡単に言えば筋タンパク合成の命令を出す役割をします。

つまり、筋肥大においてBCAAは重要な役割を果たしてくれるってことです。
筋タンパクを合成しろっていう命令を出してくれるわけなんで、その命令がないときよりも効率が良くなるのは火を見るより明らかですよね。

ただ、BCAAは「筋タンパクを合成しろ」っていう命令を出すだけなんで、BCAA単体では筋肉は作られないです。

筋肥大をするためには、筋肉の材料になる栄養素が必要になってきます。

その栄養素が必須アミノ酸であるEAAってわけです。

EAAの効果について

EAAはさっきも言いましたが、筋肉を作る材料になります。
厳密に言えば、BCAA以外の6種類の必須アミノ酸が材料ですね。

筋肉を作るためにはこの必須アミノ酸が必要不可欠なんで、必須アミノ酸がないとどんなに頑張って筋トレしても筋肉は作られないです。

で、EAAはBCAAを含んでいるとお伝えしました。
つまり、EAAを飲めばBCAAの役割も一緒に果たしてくれますよってことです。

それで、筋肉の材料になる6種類のアミノ酸も一緒に摂れるんで、一石二鳥です。

わかりやすく言うと、BCAAが上司で、EAAが部下ですね。
上司の「筋肉を作れ!」って言う命令に対して、部下が「はいっ!」って頑張る。
言いたいこと伝わってます?笑

まぁ、まとめるとEAAを飲んでおけばBCAA飲む必要ないよねってことです、はい。

BCAAのメリットとデメリット

とは言っても、BCAAにももちろんメリットとデメリットはあります。
ここでごちゃごちゃ言うのもあれなんで、早速みていきましょう。

BCAAのメリット

まずはBCAAを飲むメリットについて。

BCAAを飲むメリットは以下の2つかなと思ってます。

BCAAのメリット

☑️吸収が早い
☑️安くて美味しい

こんな感じですね。

一つずつ簡単に解説していきます。

BCAAのメリット①:吸収が早い

BCAAはめちゃ吸収が早いです。
EAAよりも早いです。

なんで、トレーニング中とかトレーニング後とか、より早く栄養補給したい場合に向いてますね。

特に、トレーニング中のBCAAの摂取は、筋肉の合成を効率化してくれるんで、筋肉痛の緩和に効果的って言われてます。
そういった文献は見たことないんですけど、僕の体感的にはまぁあるんじゃないかなと。

BCAAを飲み始めるようになってから、筋肉痛に悩まされることが少なくなりました。

これは大きな、メリットじゃないかなと思います。

BCAAのメリット②:安くて美味しい

で、BCAAは何よりも安くて美味しいです。

トレーニーの間ではもう定番中の定番であるエクステンドのBCAAなんか、ジュースですからね。
マジで美味い。そして安い。
「ボディメイクにそんなお金かけたくない!」ってトレーニーでも、ぜんぜん手を出していい範囲の値段だと思います。

後述しますが、筋トレ初心者であれば、無理にEAAを買わなくても、プロテイン+BCAAでいいんじゃないかなと思ってます。

BCAAのデメリット

BCAAのデメリットはただ一つ、「単体で筋肉の合成ができない」ってことです。

BCAAはあくまでも「筋肉を作れ!」って命令を出すだけなんで、単体ではどうにもならないんですよね。
なんで、別の手段で材料を摂取してあげないといけないです。

そこについて、もうちょっと深掘りしていきます。

BCAAのデメリット:筋肉の合成ができない

なんどもお伝えしてますが、BCAA単体では筋肉の合成はできないです。

なんで、別の手段でBCAA以外の6種類の必須アミノ酸を摂取する必要があります。
もちろんそれは食事でもいいです。
でも、もっと身近にあるじゃないですか、摂取する方法が。

パリピパリピ

あ、プロテインか!

たすくたすく

大正解!

そうです、プロテインを飲んでおけば、材料になる6種類の必須アミノ酸を摂取することができます。

それどころか、プロテインは9種類の必須アミノ酸+11種類の準必須アミノ酸で構成されてるんで、プロテインを飲んでおけばEAAどころか20種類の全アミノ酸が摂取できるってことです。

プロテインを飲んでおけば、筋肉合成の材料になる6種類の必須アミノ酸が摂取できるんで、そこにBCAAをブチ込んであげれば、効率良く筋肥大できるって感じですね。

で、後述しますが、EAAはバカみたいに高いです。
その分、メリットはとんでもないくらいデカいんですけど、まぁ20代のトレーニーには手が出しづらい価格帯じゃないかなと。

なんで、プロテイン+BCAAで安く済ませてもいいんじゃないかなって思います。
EAAひとつ買うより、プロテイン+BCAAの方が安い場合もザラにあります。

それでも十分に効果あると思いますよ。

EAAのメリットとデメリット

で、次にEAAのメリットとデメリットについてですね。
これもサラッと解説していきます。

EAAのメリット

まずはEAAを飲むメリットについて。

EAAを飲むメリットは以下の2つかなと思います。

EAAのメリット

☑️吸収が早い
☑️BCAAの効果も含む

こんな感じですね。

ひとつずつ解説していきます。

EAAのメリット①:吸収が早い

これはBCAAにもあったメリットですが、EAAもBCAAには劣りますが、吸収が早いです。

なんで、BCAAと同じくトレーニング中とかトレーニング後、あとは朝の起き抜けとか、より早く栄養素を吸収させてあげたい時に効果的ですね。

EAAのメリット②:BCAAの効果も含む

もう何度も何度も言ってますが、BCAAはEAAの中に含まれてるんで、EAAを飲めばBCAAの効果も一緒に得ることができます。
つまり、BCAAを飲む必要がなくなります。

で、さらに筋肉の材料になる6種類の必須アミノ酸も含まれてるんで、かなり効率良く筋肥大できるんじゃないかなと思います。

なんで、BCAAとEAA、どっちが筋肥大に効果的かと聞かれたら、即答でEAAってこたえますね。

EAAのデメリット

で、EAAのデメリットですが、EAAのデメリットはただひとつ。

高い&不味い。

かなーり致命的なデメリットです。笑
これについて、もう少し深掘りしていきます。

EAAのデメリット:高くて不味い

さっきも言いましたが、EAAはバカみたいに高くてゲロほど不味いです。

モブくんモブくん

こんなん続けられるかボケ!

きっとそう思うことでしょう。
どんなに良い効果があったって、高くて不味かったら続けられないっすよ・・・

続けられなかったら意味ないですからね。
だから、今までBCAAが主流だったのかなと思います。

なんで、これを解決するには美味しいEAA探すか、何か美味しいドリンクに混ぜて飲みやすくするしかないです。
高いのはどうにもならんです。諦めましょう。笑

まぁ、コンテストで優勝を目指してるとかでもない限り、無理してお金かけて不味いEAAを飲む必要はないんじゃないかなって思います。
モテボディを作るだけなら、BCAAだけでもぜんぜん問題ないと思うんで。
実際、僕もEAAは飲まないでBCAA飲んでましたし。

BCAAとEAAの使い分け

で、最終的にどっち使えばいいねんって話ですけど、お財布と相談してくださいって結論です。笑

パリピパリピ

おいおい、それでいいのか情報発信者さんよぉ〜。

たすくたすく

す、すいません・・・

もちろん、EAAを買う余裕があればEAAの方がいいと思います。
EAAの方が効果的って僕の結論は揺るぎないです。

でも実際、社会人なりたての20代男性からしたら、ボディメイクに何万もかけたくないよってのが本音なんじゃないですかね。
ジム代にプロテイン代、それに加えてEAA代なんてかかったら大変ですよ・・・

なんで、そこはお財布と相談してもらえればと思います。
給料高くてお財布に余裕があるんであればEAAを買った方がいいし、ちょっと厳しいのであれば全然BCAAでいいです。
無理する必要はないです。

それに、無理にEAAを買って食費を削るなんてことがあれば、それが一番最悪ですからね。

サプリはあくまでも栄養補助食品です。

日々の食事を一番大事にしてほしいですね!

まとめ

最後に、本記事の内容を簡単にまとめて終わりたいと思います。

EAAはBCAAの完全上位互換
EAAの中にBCAAが含まれてるんで、「どっち飲めばいいの?」ってなったらEAA一択です。
お財布と相談しよう
EAAはバカみたいに高いです。モテボディを作るだけであればBCAAで問題ないんで、どっちを買うかはお財布と相談しましょう。
日々の食事が一番大切
サプリはあくまでも栄養補助食品。日々の食事が一番大切なんで、サプリに頼り切ることなく、日々の食生活の向上を意識しましょう。

こんな感じですね。

お財布と相談という、なんともダサい結果になってしまいましたが(笑)、サプリでお財布を圧迫しちゃうぐらいなら、日々の食事にお金をかけようねって結論です。

ただ、どっちかって言われたら確実にEAAなんで、そこは理解してもらえればと思います。

サプリを使えば効率良くボディメイクできることは間違いないです。
正しい知識を身につけて、ちゃちゃっとモテボディを手に入れましょう。

そうすれば、魅力的な男になって人生変わること間違いなしです。

たった一度の人生、後悔しないように生きましょう。

それでは!