【筋トレ】筋肥大に効果的な食材3選と食べ過ぎ注意な食材3選

どうも、たすく(@tasuku_highspec)です。

モブくんモブくん

筋トレして筋肉大きくしたいけど、どんな食材が効果的なのかな?逆に避けたほうがいい食材とかあるのかな?教えて偉い人〜。

こういった悩みを抱えてる人は多いです。

まぁ、初心者のうちから、こういった細かい部分を気にしすぎると挫折の原因にもなるんで、初心者のうちはあんま気にしすぎないほうがいいかな〜とは思いますが、やっぱり気になる人も多いんでお話しようと思います。

どうせなら効率的に、早く筋肥大して理想の体を目指して、魅力的な男になりたいですよね。

なので、今回の記事を無理のない範囲で参考にしていただいて、より効率的にボディメイクをしてもらえればと思います。

ではいこう。

筋肥大に効果的な食材3選

まずは効果的な食材の紹介からいきましょうか。

今回、紹介する食材を積極的に摂取すれば、より効率良く栄養を摂取できます。
それはつまり、効率的なボディメイクにつながるってことです。

筋肥大に効果的な食材は以下の3つです。

筋肥大に効果的な食材

☑️牛肉
☑️お餅
☑️パスタ

こんな感じですね。

順番に解説していきます。

筋肥大に効果的な食材①:牛肉

筋肥大に効果的な食材のひとつめは牛肉ですね。

牛肉はタンパク質はもちろん、肉類の中でもクレアチンと鉄分を多く含んでる点が優秀ですね。
クレアチンについては別の記事で解説します。
鉄分は体のエネルギーの産生にも重要な役割を果たしますし、血液量を増やしてくれます。

牛肉が苦手〜とか、訳ありで牛肉が食べれないって理由がない限り、牛肉はめちゃおすすめですね。

で、牛肉の中でもさらにヒレ肉がおすすめです。
ヒレ肉は脂肪分が少ないんで、胃もたれとかも起きにくいし、柔らかくてサクサク食べれます。

ま、その分お金はかかりますけどね・・・

筋肥大に効果的な食材②:お餅

2つ目に、お餅ですね。

意外だな〜って思うかもしれないですけど、実は優秀なんですよ、餅って。

筋肥大において重要なのが、摂取カロリー量とインスリンの2つです。
で、摂取カロリー量においては消化が良いものを食べた方がたくさん食べれるんで、必然的に摂取カロリー量も増えてきます。
インスリンについてはまた別の記事で解説します。

この2つの要素から言うと、お餅はめちゃ優秀です。
お餅は消化もいいですし、水分が少ないんで、言っちゃえば糖質の塊です。
少ない量で多くの糖質を摂取できますし、糖質を体内に入れるんで、もちろんインスリンが分泌されます。

効率的な糖質摂取と、インスリンの分泌。

お餅、最強です。

筋肥大に効果的な食材③:パスタ

筋肥大に効果的な食材の最後は、パスタですね。

実はパスタって、主食と言われる中でもタンパク質が多めに含まれてます。
試しにコンビニとかでパスタの成分表を見てみてください。
だいたい20グラム弱、モノによっては20グラムを超えるパスタもあります。

で、パスタにはグルタミンの多いグルテンが含まれてて、それも優秀な点ですね。

グルタミンについてはまた別の記事で解説します。

なんで、たまにグルテンフリーのパスタとかありますけど、アレルギーとかでもない限り、グルテンフリーは気にしなくてOKです。
グルテンフリーを選ぶと、グルテンの恩恵が受けられなくなりますからね・・・

注意しましょう。

あ、あともうひとつ注意点として、カルボナーラみたいな脂っこいパスタは避けた方が無難かなと思います。
胃もたれする可能性がありますし、お腹にたまるんで、量が食べられなくなります。

そうすると、トータルの摂取カロリーに影響が出るんで、明太子パスタとかスープパスタとか、さっぱり系のパスタがいいと思いますよ。

筋肥大のために避けたい食材3選

次に、筋肥大をするにおいて避けておきたい食材ですね。

絶対に食べちゃダメってわけではないですけど、できる限り避けることで筋肥大を加速させられると思います。

避けたい食材は以下の3つですね。

筋肥大のために避けたい食材

☑️揚げ物
☑️野菜
☑️乳製品

こんな感じですね。

順番に解説していきます。

筋肥大のために避けたい食材①揚げ物

まず最初に、揚げ物ですね。

パリピパリピ

でも、筋肥大って摂取カロリー多い方がええやろ?揚げ物くん、優秀ちゃうんか?

たすくたすく

確かに揚げ物のカロリーは高いけど、いかんせん体に悪すぎるんだよなぁ・・・

そもそも揚げ物は、筋肥大うんぬんじゃないです。
日常的に避けてほしいですね。

ま、揚げ物って美味しいんで、食べたくなる気持ちはわかりますけどね。
僕だって食べたくなって食べるときありますし。

ただ、できる限り避けてほしいです。

揚げ物の恐怖に関しては別記事にまとめようと思います。

で、こと筋肥大においては、「胃もたれ」が怖いですね。
揚げ物を食べて、その時の摂取カロリーは凄まじいことになったとしても、その後に胃もたれして全然食べれなかったら意味ないです。
筋肥大は一日のトータル摂取カロリーが大事なんで。

ボディメイク中は、揚げ物とかを避けて、消化の良いものを選んで、ガンガン食べた方がいいですね。

筋肥大のために避けたい食材②野菜

2つ目は野菜ですね。

はじめに言っておきますが、僕は野菜は好きですよ。
野菜嫌いだから避けてんだろ!とかなりそうなんで、先に言っておきます。笑

ぶっちゃけ野菜は素晴らしいですからね。
減量期やダイエットなんかには超効果的だと思います。

ただ、筋肥大においては避けた方がいいかなーと思ってます。
きゅうりとかで有名ですが、野菜は9割くらい水分なんで、思ってるよりお腹にたまるんですよね。
そうすると、野菜でお腹いっぱいになっちゃって、他のものが食べられなくなるって現象がおきます。

そうすると、筋肥大において重要な摂取カロリー量が減るんで、野菜を積極的に食べることはおすすめしてないです。

で、実は野菜ってあんまりビタミンとかミネラルって含まれてないんですよね。
もちろん、優秀な野菜とかもたくさんあるんですけど、身近なきゅうりとかレタスとか、そこらへんってあんまり栄養ないよなーって思ってて。
それらを食べるくらいだったら、サプリ使ってビタミン・ミネラル摂った方が効率良いよなーって思ってます。

そこらへんに関しては以下の記事でまとめてるんで、ぜひ読んでみてください。

で、野菜を食べる一番のメリットって、僕は食物繊維だと思ってます。

食物繊維は腸内環境を整えるのに超重要な役割を担ってます。
野菜を食べるのは、食物繊維を摂るためと言っても過言ではないです。

でも、食物繊維って別に他の食品にも含まれてて。
オートミールとかの穀物にも入ってますし、キムチとか納豆とかにも、腸内環境を整えるための良い菌がめちゃ含まれてます。
なんなら、乳酸菌サプリとか使っても全然いいんじゃないかなと。

なんで、筋肥大したいのであれば、野菜を積極的に食べるのをやめて、キムチとか納豆とかで腸内環境を整えつつ、他の栄養素も摂ることをおすすめしますね。

筋肥大のために避けたい食材③乳製品

最後は乳製品ですね。
牛乳とかヨーグルトとかチーズとか。

まぁぶっちゃけ、これは人による部分があります。

日本人含むアジア人は、基本的に乳糖の消化が苦手です。
これを「乳糖不耐性」って言いますが、これが原因でアレルギーなんかを引き起こすこともあります。

なんで、乳製品を多く摂りすぎると、逆に健康に悪かったり、筋肥大の妨げになる可能性もあります。

パリピパリピ

でも、ホエイプロテインって乳製品でしょ?

たすくたすく

確かにホエイプロテインは乳製品だけど、牛乳からタンパク質を抽出したものだから、あんまり乳糖は含まれてないよ。

ただし、ホエイプロテインにもWPCとWPIがあって、それぞれ製法が違います。
簡単に言うと、WPCの方が乳糖が多くて、WPIの方は乳糖はほぼ含まれてないです。

WPCとWPIの違いについては以下の記事で詳しく解説してるんで、興味があれば見てみてください。

「牛乳飲むと下痢になるんだよねー」って感じで乳糖に弱いのであれば、ホエイプロテインでもWPIを飲むことをおすすめします。

くれぐれも、プロテインを飲むことはやめないでくださいね!笑

まとめ

最後に、簡単に記事の内容をまとめて終わりたいと思います。

本記事のまとめ

☑️筋肥大におすすめの食材は牛肉、お餅、パスタ
☑️筋肥大のために避けたい食材は揚げ物、野菜、乳製品
☑️筋肥大において大事なのはトータル摂取カロリー量

こんな感じです。

で、気づいたかもしれないですけど、最終的に言いたいことは以下にまとまります。

消化の良いものをたくさん食べて、摂取カロリー量を増やそう。

これに尽きますね。

お餅やパスタは消化が良いですし、揚げ物や乳製品は臓器の調子を悪くしないために避けます。
野菜も、野菜だけでお腹をいっぱいにしないように避けるべきと言いました。

つまり、消化の良いものをたくさん食べて摂取カロリーを増やしてあげることが大事だよねってことを今回の記事では言いたかったんです。

筋肥大において大事なことはなんでしたか?
そう、一日のトータル摂取カロリー量を増やすことです。

ま、僕としてはあまりおすすめはしないですけど、言っちゃえば胃もたれとかしなきゃ揚げ物とかも全然良いんじゃないですか?ってことです。笑

最後の最後でグダグダになりましたが(笑)、こんな感じで終わりたいと思います。

ぶっちゃけ、初心者のうちはこんな細かいことは気にしなくていいと思いますよ。
消化器官が弱くて、すぐに胃もたれしちゃう〜とかだったら気にした方が良いですが、個人的にはたくさん食べられればなんでも良いと思ってます。

でも、今回の食材を意識することで、摂取カロリー量は増やせるかなと思うんで、たくさん食べれないボディメイカーの役に立てればそれでいいです。

ぜひ今回の記事を参考にしてもらって、たくさん食べて、効率的なボディメイクをしましょう。
そして、最短で魅力的な男性になりましょう。

そうすれば、あなたの人生は大きく変わりますよ。

それでは!