どうも、たすく(@tasuku_highspec)です。

今回はダイエット中のプロテインについて。

モブくんモブくん

プロテインってタンパク質だよね?タンパク質だからカロリーあるもんね。ダイエット中って飲んでもいいのかな・・・。

わかるぅー!!
今日はこんな素朴な疑問に答えていきたいと思います。

ま、結論から言うと飲んでOKです。

まぁただ、どんなプロテインがいいのかとか、飲んでいい場合と飲まない方がいい場合とかあるんで、そこらへんを詳しく説明していこうと思います。

ではいこう。

プロテインについて

これはもう説明するまでもないですけど、一応解説しときます。

プロテインはタンパク質ですね。
タンパク質は1gあたり4キロカロリーあるんで、もちろんプロテインにもカロリーがあります。

つまり、飲みすぎるとカロリーオーバーになるってことですね。

ダイエットの基本にして覆しようのない圧倒的真理である「摂取カロリー<消費カロリー=痩せる」というベースがある限り、プロテインの飲み過ぎで太ることも十分にあります。

ただ、プロテインは牛乳からタンパク質をキレーに取り出したもんなんで、無駄な糖質や脂質が入ってないぶん、タンパク質だけを上手に摂取することができます。

なんで、食事でタンパク質を摂取しきれない人はプロテインを活用すると、一日に必要なタンパク質量を摂取できますよって感じです。

一定量のタンパク質量を摂取することは筋肉量の維持にも繋がるんで、「体重1キロあたり1gのタンパク質量」は意識していきましょう。

ダイエット中のプロテインはなにを飲めばいい?

ダイエット中にプロテインを飲むのはなんの問題もありませんが、プロテインにも種類があります。

パリピパリピ

ホエイとかソイとかカゼインとか、なんか色々あるよね。

そうなんですよー。
プロテインも色々と種類があって、それぞれ特徴が違います。

ホエイとカゼインは牛乳で、ソイは大豆からできてます。
今はエッグプロテインってやつもあるみたいですね・・・。

ま、結論から言うとホエイプロテイン一択です。

その理由もしっかり解説していきます。

ダイエット中はホエイプロテイン一択な理由

そもそもホエイとソイの違いって、まぁ牛乳か大豆かって違いもあるんですけど、大きく違うのはアミノ酸スコアと吸収速度ですね。

アミノ酸スコアは必須アミノ酸がどのくらい含まれてるかってことなんですけど、まぁこれはググれば出てきます。
ホエイプロテインの方がアミノ酸スコアが高くて、ソイプロテインの方がアミノ酸スコアが低いです。

吸収速度も、ホエイが早くてソイが遅いです。
ダイエット中においては、吸収速度が遅いが方が腹持ちもよくて有利ですが、ホエイプロテインに関しても亜麻仁油とかオリーブオイルとかを入れると吸収が遅くなるんで、そこはまぁ大きなデメリットにはならないかなと。

で、ホエイプロテインとソイプロテインを比べて、ホエイプロテインがいいですよって理由はさらに2つあります。

それをそれぞれ解説していこうかなと。

食欲が抑制される

ホエイプロテインはアミノ酸スコアが高いので、必須アミノ酸の中にあるBCAAの量も多いです。
特にその中のロイシンがまぁ尊い。

ロイシンはmTORのシグナル伝達を活性化させてくれます。
このシグナルが活性化すると、食欲が減退することがわかってます。

あと、食欲を増幅させるホルモンであるグリシンの分泌量が減るってこともわかってます。

なんか専門用語が多くてあんぽんたんな説明になっちゃいましたが、ホエイプロテインは食欲を無くしてくれるよってことを覚えておいてくれればOKです。

プロテインでタンパク質を多く摂ることができれば、そのぶん食欲がわきづらくなるってことですね。

ストレスに強くなる

ホエイプロテインはストレスに強くなるって研究結果もあります。

人間は肉体的だったり精神的にストレスを感じると、コルチゾールってホルモンが分泌されます。
ストレス社会と言われてる現代では、コルチゾールの分泌量はかなり多いんじゃないかなって思います。
満員電車や上司からのお叱り、筋トレなどなど、ストレスを感じる場面は日常でたくさんありますよね。

パリピパリピ

まじあのクソ上司、ぶっ○ろしてやる!!

たすくたすく

やっちゃえ!!

このコルチゾールの分泌量が多いと、血糖値が上がるんですよね。
血糖値が上がると交感神経が優位になって、興奮状態になったりイライラしやすくなったりします。

でも、ホエイプロテインにはコルチゾールの分泌を抑制してくれるグルタチオンっていう抗酸化物質が多く含まれます。

グルタチオンもググってもらえるとすぐに情報が出てくるんですけど、グルタミン酸とシステインとグリシンの3つから作られる抗酸化物質です。
正確に言うと、ホエイプロテインにはグルタチオンの構成物質であるシステインが多く含まれるんで、体内でグルタチオンが多く作られるって感じです。

なんで、この「食欲」と「ストレス」っていう2つの観点から見ると、ソイプロテインよりホエイプロテインの方が絶対にいいですよって感じです。
アミノ酸スコアも高いし、吸収速度も工夫次第でなんとでもなります。

ぶっちゃけソイがホエイに勝てるところってないと個人的に思ってるんで、まぁダイエット中にプロテイン飲むならホエイがおすすめですね。

カゼインプロテインはダメなの?

あ、ちなみに言っとくと、カゼインは論外です。

カゼインはホエイに比べると吸収速度が遅いって言われてますが、最近になってそうでもないんじゃないかって意見が出てきてます。

とゆーよりも、カゼインってめちゃめちゃ発ガン性があるんで、そもそもその時点で対象からは外れますね。

プロテインは栄養補助食品です。
健康になるために飲むものなんで、発ガン性が高い時点でカゼインは飲まなくてOKです!!

最後に一言

ここまで、「ダイエット中にプロテインはOK。ホエイでね。」って話をしてきました。

パリピパリピ

上手いこと一言でまとめたね。笑

たすくたすく

まぁ、結論これだけだからね。笑

ただ、このブログでも何度もお伝えしてますが、プロテインは栄養補助食品です。

タンパク質が食事で摂取しきれない場合に飲むものです。
基本的に、一日に必要なタンパク質量は自身の体重グラム。
60キロだったら60グラムですね。

筋肥大したい!ってゴリゴリのトレーニーだったら、その2〜3倍くらいのタンパク質量を摂取しますが、ダイエットであればそこまで体重グラム取れてればモウマンタイ(無問題)です。

理想は食事で摂取しきれることが理想ですからね。
自分で「足りてないなー!」って思ったときだけ摂取するようにしましょう!

カロリーオーバーしない程度の食事量で、タンパク質をしっかり摂取する。

これが肝です。

カロリー計算についても解説していくんで、そちらもぜひ読んでいただければなと!

プロテインを上手く使って、ダイエット成功させて人生変えちゃいましょう!

それでは!