ダイエットに運動は果たして必要なのか?食生活VS運動について語る

どうもたすくです。

よく、
「ダイエットは食生活が全てだ!食生活を変えれば痩せられる!」
って人と、
「ダイエットに運動は必要不可欠!」
って言ってる人がいると思うんですよね。

どっちがええねんって迷う人も出てくると思うので、この記事で迷いを消してあげようと思います。
正直、こんな論争が出てくる時点でおかしいんですけどね・・・

ではいこう。

目的がダイエットなら運動はしなくていい

結論から言うと、目的がダイエット、つまり体重を落としたいだけなら運動はしなくて全然大丈夫です。

ダイエットは食事が全てなので。
むしろ食事を変えないとどれだけ運動しても痩せないです。
食事を変えることは前提で、より早く痩せたいって言うなら運動もした方がいいですけどね。
運動した方が結果は早いです。

目的がボディメイクなら運動は必須

で、目的がボディメイクなら運動は必須です。
てか運動しないと理想の体にはなれません。絶対に。

あなたも理想の体があってダイエットしてますよね。
決して体重を落とすことだけが目的じゃないはずです。
多分それは大会前のボクサーとか、格闘技の選手だけでしょう。

それはもうダイエットじゃなくて減量です。

で、体重を落とすだけなら食事を変えるだけで全然いいんですけど、もっと体を引き締めたいとか、あの部分のシルエットを良くしたいって感じで、理想の体を目指しているなら運動は超必須です。

理想の体を目指すなら脂肪を落とすだけじゃなくて、筋肉量を増やして、引き締まった体に見せるのが重要です。
そのために、運動が必須ってことです。

有酸素運動は一番いらない

目的に合わせて運動の有無を決めてほしいんですけど、ここで言いたいことが一つ。

有酸素運動が一番いらないってことですね。

脂肪を落とすだけなら食事で十分だし、理想の体を目指してボディメイクするなら筋トレが重要。
そうなってくると、有酸素運動って出番ないんですよね。

そもそも、有酸素運動ってコスパ悪すぎるんですよね。

体重とか走るスピードとかにもよるんですけど、だいたい30分くらいで300kcal前後しか消費しないんですよね。
もちろん意味ないことないんですけど、有酸素運動するなら筋トレして代謝上げた方が効率良く痩せた方がいいかなと。

筋肉つけたくなくて、きつい思いしてでも早く痩せたい!って言うならやってもいいと思います。
食事でカロリーを抑えて、さらに有酸素運動で消費カロリーを増やすってイメージですね。
目的があってやるのであれば全然いいですね。

まとめ

じゃあ最後に、この記事のまとめです。

食生活VS運動まとめ

●ダイエットなら食生活が全て
●ボディメイクなら運動は必須。食生活を変えるのは大前提
●有酸素運動はしっかりと目的を持ってやること

自分は脂肪を落としたいだけなのか、しっかりと理想の体を目指したいのか。
ちゃんと目的を明確にすることが大事ですね。

それでは。