筋トレしてる人がグルタミンを摂る理由とその効果【評判が良すぎる件】

どうも、たすく(@tasuku_highspec)です。

モブくんモブくん

そういえばこの前、ジムでマッチョが「グルタミンがキマりすぎてやばい」みたいな話をしてたけど、グルタミンってなんだ?サプリみたいだけど、効果あるのかなぁ・・・

こんな疑問を持ってるあなたのために、この記事を書きました。

グルタミンはトレーニーの間でも、かなり人気の高いサプリメントです。

このグルタミン、何がいいっていうと、コンディションがぶちアガるんですよね。
あ、コンディションが良くなるってことです。

その理由はこれからお話しますが、「他のサプリメントはあんま効果感じなかったけど、グルタミンはけっこう体感できた」みたいな人は意外と多いです。
まぁもちろん逆もいるんで、「グルタミンは実感なかったなー」って人もいます。

まぁそれは個人差あるんで、効果感じるなら続ければいいし、感じなかったらやめればいいだけの話です。

どれだけ情報を集めたって、結局は自分で試してみるしかないです。

ネットの情報だけ見て、
「あ、効果ないんだ。買うのやめよ」
「へー効果あるんだ(ポチッ)」
みたいな無思考状態はやめましょうね。

「へーこんな効果があるんだ。これは自分に必要な効果だな。自分には合うかわかんないけど、とりあえず試してみよう。」

こういう思考がいいですね。

自分に合うか合わないか。
これは自分にしかわかんないです。

死ぬほど話ズレましたが(笑)、ここからグルタミンの効果についてお話していきます。
本記事を読んで自分に必要だと感じたら、とりあえず試してみることをおすすめします。

ではいこう。

そもそもグルタミンとは?

グルタミンはアミノ酸の一種です。

グルタミンとは

20種類(必須アミノ酸9種類、非必須アミノ酸11種類)のアミノ酸のうち、非必須アミノ酸のひとつです。
体内に最も多く存在するアミノ酸で、非必須アミノ酸の6割がグルタミンです。
その必要量の多さから、「準必須アミノ酸」って言われたりもします。

こんな感じで、グルタミンはとにかく必要量が多いです。
必須アミノ酸じゃないんで体内で合成はできますが、それでも必要量は多い。

それに加えて、熱や水に弱い性質があるんで、普段の食生活でちゃんと摂りきれているかと言われると、正直、微妙なところ。
普段の食事で足りてても、不足しやすいのは間違いないです。
それに、理由は後述しますが、トレーニーは普通の人よりもグルタミンの必要量はかなり多くなってきます。

トレーニングしてない人でも足りてるか微妙、もしくは足りてても不足しやすいのに、トレーニーが普段の食生活でグルタミンを摂りきるのは難しいですよ、はい。

なんで、サプリで摂るといいんじゃない?って話です。

グルタミンの効果とは

グルタミンの効果は主に3つです。

グルタミンの効果

☑️ストレス対抗作用(筋分解の抑制)
☑️免疫力の維持・向上
☑️消化管機能のサポート

こんな感じです。

パリピパリピ

どれがトレーニーに人気の効果なの?

たすくたすく

全部だよ!

まぁ全部大事なんですけど、トレーニーからしたら「ストレス対抗作用(筋分解の抑制)」と「免疫力の維持・向上」は特に嬉しい効果ですかね。
トレーニングをしてない人でも、「免疫力の維持・向上」と「消化器官のサポート」は重要じゃないかなと思います。

ひとつずつ、簡単に説明していきます。

グルタミンの効果①:ストレス対抗作用(筋分解の抑制)

トレーニングをしてる僕からすると、一番嬉しいのはこの効果ですかね。

グルタミンは、体に対するストレスを感じると、そのストレスに対抗するエネルギーの源になります。
体に対するストレスってどういうものかって言うと、寒さだったり暑さだったり空腹だったり、もちろん筋トレもめちゃくちゃ強いストレスです。

こういったストレスは、日常的にかなり起こってます。
つまり、グルタミンを常に体内に入れておかないと、強いストレスを感じたときにグルタミンが足りなくなるなんてこともあり得るわけです。

で、グルタミンが足りなくなったら、どこからグルタミンを引っ張ってくるかと言うと、筋肉を分解してグルタミンを取り出します。
つまり、グルタミンの量が足りてないと、筋肉がどんどんどんどん分解されてくってわけです。

なんで、常にグルタミンを体内に大量に入れておけば、筋肉が分解されなくて済むよねって話です。

パリピパリピ

グルタミン自体に筋分解抑制の作用はないけど、グルタミンが体内に大量にあれば筋肉を分解しなくて済むから、結果的に筋分解の抑制になるってことね!

たすくたすく

素晴らしい理解力!

グルタミンの効果②:免疫力の維持・向上

グルタミンの2つめの効果としては、免疫力の維持・向上です。

グルタミンは体内に存在する免疫細胞(マクロファージやリンパ球など)のエネルギー源にもなります。

よく、「筋トレ後は免疫力が下がって風邪をひきやすくなる」って聞いたことありません?
これを簡単に解説すると、筋トレするとストレスホルモンであるコルチゾールの分泌量が増えます。
コルチゾールがめっちゃ分泌されると、免疫力が低下します。
あと、筋トレすると体に乳酸が溜まります。
乳酸が溜まると体内が酸性に傾くんで、ウイルスなんかが元気になっちゃう環境になるわけです。

とまぁ、こんな感じでトレーニング後は一時的に免疫力が下がって風邪をひきやすいんですけど、グルタミンを摂取しておけば、免疫細胞のエネルギー源になるんで、免疫力の低下を防げるってことです。

せっかくトレーニング頑張ったのに、体調崩してロクにご飯も食べれずトレーニングもしばらくできなかったなんて、悲しいですよね。

コンディションを常に一定のレベルにキープしとくことは、トレーニーにとってもめっちゃ重要な課題なんで、トレーニング後に体調崩しやすいのであれば、グルタミンを摂取することをおすすめします。

ちなみに、周りのトレーニーでも一番効果を感じてるのはこれでした。

「グルタミン摂り始めてから風邪ひかなくなった」ってのはよく聞きます。

グルタミンの効果③:消化管機能のサポート

グルタミンの最後の効果としては、消化管機能のサポートがあります。
これはトレーニーに限らず、トレーニングをしない人でも重要な効果ですね。

なんでグルタミンが消化管機能のサポートをしてくれるかって言うと、グルタミンが腸管の超重要エネルギー源だからです。

簡単に説明すると、小腸には絨毛(じゅうもう)って言う突起物があります。
体内に入ってきた栄養素はこの絨毛を通って、肝臓に運ばれてから血液に乗って全身に行き渡ります。

で、この絨毛ですが、普段は読んで字のごとく絨毯みたいなふかふか?の状態です。
厚みがあって、栄養素を効率よく吸収してくれます。
ところがどっこい、絶食とかをしちゃうと絨毛への刺激がなくなって、絨毛はどんどん薄くなります。
そうすると、細菌だったりウイルスが簡単に侵入しちゃって不調になります。

その絨毛の作用の低下を防いでくれるのがグルタミンです。
腸管のエネルギー源と言うよりも、絨毛のエネルギー源って言った方がわかりやすいかもしれないですね。

日頃からしっかりとした食生活を心がけてても、栄養素が吸収されなきゃなんの意味もないですよね。
せっかくの努力も水の泡です。

腸を活性化させることは健康的な生活を送る上で必要不可欠ですし、ボディメイクにおいてもめちゃくちゃ重要です。
筋トレの効率も爆上がりします。

グルタミンを摂取して、腸の健康状態を良くしてあげましょう。

グルタミンの摂取タイミング

で、次にグルタミンの摂取タイミングなんですけど、基本的には以下のタイミングがおすすめ。

グルタミンの摂取タイミング

☑️朝
☑️トレーニング中、トレーニング後

こんな感じです。

ひとつずつ解説していきます。

グルタミンの摂取タイミング①:朝

これはもう単純に、朝は胃が空っぽの状態だからです。

胃が空っぽの状態でグルタミンを摂取すると、吸収効率が良くなります。

ま、どうせ朝に摂取するなら、グルタミンじゃなくてプロテインの方がいいと思いますけどね。
プロテインには20種類のアミノ酸が全部含まれてます。
必須アミノ酸も含まれてますし、もちろんグルタミンもです。

朝であれば、グルタミン単体よりかはプロテイン飲んだ方がいいんじゃないかなと思いますね。

ま、どちらにせよ、朝は吸収効率が良いんで、プロテインでもグルタミンでも積極的に摂取してみましょう。

グルタミンの摂取タイミング②:トレーニング中、トレーニング後

本命はこっちですね。
グルタミンはトレーニングというバチクソに強いストレスに対しても働くんで、トレーニング中とトレーニング後に補充してあげると効果的です。

とにかく、体内のグルタミンを切らさないことが重要です。
それであれば、いつ飲むって決めずにこまめに摂取してもいいと個人的には思ってます。

とりあえず、トレーニング中・トレーニング後はグルタミンの消費が激しいんで、積極的に摂取するようにしましょう。

まとめ

じゃ、本記事の内容を簡単にまとめて終わりたいと思います。

本記事のまとめ

☑️グルタミンの効果はストレス対抗(筋分解の抑制)、免疫力の向上、消化管機能のサポートの3つ
☑️トレーニング中、トレーニング後は積極的に摂るべし
☑️とにかく体内のグルタミンを切らさないことが大事

こんな感じですかね。

最初にも言いましたが、本記事をみて「あ、良さそうだから買ってみよう」って無思考状態は良くないです。
「グルタミンは自分に必要か?」ってことをしっかりと考えて、必要だったら買って試してみましょう。

筋トレ後でも風邪ひかないのであればいらないと思いますし、こと筋肥大にフォーカスするのであれば他にも効果的なサプリはあります。

こんな感じで、自分に合ったサプリを見つけるのもボディメイクの一環です。
「筋肥大に効果的なサプリ10選!」みたいな記事を読んで全部買ってたら、いくらお金があっても足りないです。

ただ、グルタミンに効果を感じてるトレーニーは多いです。
ヘタな筋肥大サプリよりも効果あるって声はかなり多いですね。

もしあなたに必要であれば、ぜひ買って試してみることをおすすめします。

結局は自分で試さないとわからんですからね。
信じられるのは自分の体だけです。

自分に合ったサプリを見つけて、効率的ボディメイクを目指しましょう。

それでは!