noteはこちら Twitterはこちら

KindleUnlimitedで圧倒的成長をしよう。本はあなたの人生を変えます。

ツール

どうも、たすく(@tasuku_highspec)です。

あなたは本、読んでますか?

僕、本ってめちゃくちゃいいと思ってるんですよね。
たった1000円とかで、専門家の知識を得られたり、成功者の脳内を覗くことができます。

そうすれば、周りからは頭ひとつ抜けた人間になることができるし、マインドも一気にガラッと変わります。

知識ついてマインドが変われば、あなたは周りとめちゃくちゃ大きな差がつけられるし、ビジネスの成功とか出世の可能性もバチクソ爆上がりです。
たった1000円とか2000円でその状態になれるんで、そう考えると本って死ぬほどコスパの良い自己投資ですよね。

それなのに、日本人は本を読まないです。
びっくりするぐらい読まないです。

[char no=”1″ char=”パリピ”]確かに、電車でもあんまり本読んでる人見かけないなー。[/char]

[char no=”2″ char=”たすく”]本を買って満足しちゃう人が多いみたいだね。[/char]

日本人の読書量は月に0冊~2冊が8割以上です。
月に5冊以上読む人は全体の6~7%って言われてるんで、月に5冊読めばそれだけで日本国民の上位10%に入ることができます。

本ほどコスパの良い自己投資はないのに、ほとんどの人は飲み会だったり旅行だったりの娯楽にお金を使います。

もちろん、それは悪いことじゃないです。
それが楽しくて、それが幸せであればそれでいいと思います。

でも、あなたがそうしてる間に、意識の高い人は本を読んで勉強して、差をつけてます。
気づいたら同じレベルに誰もいなかった、なんてことも十分にあり得るわけです。
一人だけ取り残されてる。
これほど恐ろしいことはないです。

本を読まない理由はたくさんあると思います。

「本を買いに行くのがめんどくさい」
「本屋が近くにない」
「そもそも本を読むのが苦手」

いろんな理由があると思います。

「そもそも本が苦手」「活字を読むとムズムズする」なんて理由があれば、正直どんだけ頑張っても本は読めないと思います。
頑張って本を読み続ければ慣れてくるかもしれませんが、そこまで行くのに挫折すると思います。

その場合は、オーディブルがおすすめです。
本記事の内容と少しズレるんで詳しくは話しませんが、興味あれば本記事の最下部にPS.にある記事を読んでみてください。
オーディブルは読書の概念をぶち壊すサービスだということと、その良さがわかると思います。

で、それ以外の理由(本屋や金銭的な問題)だと、それは全部Kindle Unlimitedで解決します。

Kindle Unlimitedを使えばかなり効率よく本を読めますし、何より圧倒的に読書習慣がつきます。
こうなればもう勝ったも同然なんで、あなたは周りと大きく差をつけられて、もはや一人勝ち状態です。

なので本記事では、そのKindle Unlimitedの魅力や使うメリット、デメリットなんかも余すことなくお伝えしていきます。
あなたも読書習慣をつけて、人生の勝ち組になりましょう。

ではいこう。

Kindle Unlimitedとは?

Kindle Unlimitedは、Amazonが提供する電子書籍サービスであるKindleの読み放題バージョンです。

月額980円で、Kindleで販売されてる電子書籍の一部の本を読み放題で読むことができます。
何冊でも何回でも読むことができるんで、圧倒的に読書量が増えますし、スマホで簡単に読めるんで読書習慣がつきやすいです。

現在、30日間無料お試し期間中なんで、ぜひお試しください。
30日以内で退会すればお金はかからないんで、まぁ損はないかなと思います。

Kindle Unlimitedを使うメリット

ここからは、僕が思うKindle Unlimitedのメリットをご紹介します。

僕が思うKindle Unlimitedのメリットは以下です。

Kindle Unlimitedを使うメリット

☑️圧倒的に読書習慣がつく
☑️スキマ時間超有効活用できる
☑️読書ジャンルの幅が広がる
☑️漫画も読めるので暇つぶしにもなる

こんな感じですね。
ひとつずつ、簡単にお話していきます。

圧倒的に読書習慣がつく

Kindleは専用のKindle端末、iPad、もちろんiPhoneでも読むことができます。
持ち運びできる端末で本を読むことができるんで、読みたい時にすぐ読むことができます。

紙の本であれば荷物になりますが、Kindleであれば端末なんで荷物にもなりません。
10分あればすぐにKindleを開いて読書を再開できるので、読書習慣はマジでつきます。

そうすれば、周りとの差を一気につけられますよ。

ちなみに僕は、「5分あったらKindleを開いて本を読む」ってマイルールを設けてます。

これ、マジでおすすめですよ。
5分の空いた時間って、一日の中で結構あるんで、Kindleを開く頻度が増えます。
そうすると、Kindleを開くことが習慣化しますし、どんどん本を読み進めることができます。

僕も元々、本が苦手でしたが、このルールを設けてから本を読むことが習慣化して、活字も苦じゃなくなりました。
ぜひお試しください。

スキマ時間が超有効活用できる

さっきも言ったように、Kindleは紙じゃなくて端末なので、いつでもどこでも本を読むことができます。
で、僕がやってる「5分ルール」みたいに、スキマ時間にパッと開いて、少しでも本を読み進めることができます。
誰かを待ってる時間でも、お店に並んでる時間でも、通勤時間の電車の中でも、それこそ電車を待ってる時間ですら読むことができます。

Kindleを開いて一行だけでもいいです。
なんなら、Kindleを開いて活字を目に入れるだけでもいいんです。

「あ、ちょっと時間空いたから本読めるな」

こういう思考を持てると、マジで読書習慣がつきます。

いちいちカバンから本を出して開く必要もないです。
アプリを起動するだけなんで、この手軽さはマジで大きな魅力ですね。

読書ジャンルの幅が広がる

Kindle Unlimitedでは約17万冊が読み放題可能です。
なんで、かなり幅広いジャンルの本が読み放題可能なんで、気軽に読めることからジャンルの幅がかなり広がります。

幅広いジャンルから本を読むことで、その分視点も広がります。
そうなると、いろんな角度から物事を見れるようになるんで、その成長の恐ろしさと言ったらないですよ。

「今まで手を出してこなかったジャンルの本を気軽に読める」

これはかなり大きいメリットですね。

漫画も読めるので暇つぶしにもなる

Kindleでは小説やビジネス書はもちろん、漫画も読むことができます。

人によっては、いつもいつも難しい本ばっかじゃ疲れちゃう人もいますよね。
その時は、漫画を見て息抜きも全然ありだと思います。
むしろ、成長のためじゃなくて、純粋に漫画を楽しみたい人にもKindle Unlimitedはおすすめですね。

だって、980円で漫画読み放題ですもん。

僕も漫画が大好きで、息抜きによく読んだりします。
漫画好きからしたら、980円で漫画が好きなだけ読めるのはめちゃくちゃ嬉しいですね。

Kindle Unlimitedのデメリット

もちろん、Kindle Unlimitedにデメリットはあります。

[char no=”1″ char=”パリピ”]まぁ、完全無欠のサービスはないからね。[/char]

[char no=”2″ char=”たすく”]うん、やっぱりKindle Unlimitedにも、ある程度のデメリットはあるよ。[/char]

僕が思う、Kindle Unlimitedのデメリットは以下です。

Kindle Unlimitedのデメリット

☑️10冊しかストックできない
☑️読み放題が期間限定のものがある
☑️人気の本、価格の高い本は読み放題ではない傾向がある

こんな感じですね。
ひとつずつ簡単にお話していきます。

10冊しかストックできない

これは個人的には痛いなーと思うデメリットですね。

基本的に、Amazonで本を購入する際、書籍版かKindle版か選ぶことができます。
書籍版は普通の本ですね。
Kindle版で購入すると、自分のスマホだったりタブレットにダウンロードして、Kindleアプリを起動すると読めるって感じです。

で、Kindle Unlimitedに登録すると、アプリ内で読み放題のタイトルを探してダウンロードできます。
そのダウンロードが10冊までしかできないんです。
1冊目からは、10冊のうちから1冊削除してダウンロードする必要があります。

「あ、これ今後もずっと読めるようにしておきたいな」って本が10冊以上ある場合、どれかひとつ削除する苦渋の決断をする必要があります。

本好きからすると、いつまでも手元に残しておきたい本は死ぬほどあります。
これは少しデメリットだなーって感じましたね。

読み放題が期間限定のものがある

Kindle Unlimitedでは、約17万冊の本が読み放題可能です。

ただ、たまに読み放題ではない本が期間限定で読み放題可能になります。
今まで有料だった本が無料で読める絶好のチャンスなんですが、その案内がメール等では流れてこないです。

なんで、常にチェックしておく必要があります。

まぁそれであれば、いちいちチェックするのも面倒なんで、購入しちゃった方がいいのかなとは思いますね。

人気の本、価格の高い本は読み放題ではない傾向

Kindle Unlimitedでは、基本的には人気の本、価格の高い本は読み放題ではない傾向があります。

「みんなが読んでるから読みたいな」
「これ高くて手が出しにくいんだよなー」

って本は、残念ながら読み放題じゃない可能性が高いです。

もし探してみて読み放題じゃなければ、無料キャンペーン等で読み放題になる可能性も低いので、購入した方が早いと思います。

それでも、17万冊の本を無料で読めることを考えたら、Kindle Unlimitedはめちゃくちゃ優秀だと思います。

まとめ

ここまでKindle Unlimitedに熱く語ってきました。

いろんなメリット・デメリットがありますが、何よりもKindle Unlimitedを使ってよかったなと個人的に思うのは、「読書習慣がつく」ことです。

これに尽きます。

僕自身、本を読むことのメリットや大切さはわかってました。
でも、お金がないときは正直そんなに本にお金を使えてなかったです。
読む時期があれば読まない時期もある。

そんな感じで、イマイチ本に時間を割くことができず、思うように読書習慣はつけられなかったです。
でも、Kindle Unlimitedを使っていろんな本を読めるようになってから、僕の悩みは一気に解決しました。
どれだけ本を読んでも980円だし、幅広いジャンルの本を読めるんで、いろんな角度から物事を見れるようになりました。
マジで、使ってみてもらえればその良さがわかると思います。

30日間は無料でお試しできるんで、こちらから登録してみてください。

本読んで爆速的に成長して、人生謳歌しましょう!

それでは!

PS.

それでも、「どうしても本が苦手!」って人は同じくAmazonが提供するAudible(オーディブル)がおすすめです。

オーディブルは「本を耳で聴くサービス」です。
本をプロが朗読してくれるんで、「本を読む」ってことをしないです。
「活字が苦手」「どうしても本が読めない」って人は、全力でオーディブルをおすすめします。

耳であれば内容もスッと入ってくるんで、知識もガンガンついて超成長できます。

詳しいことは以下の記事で語ってるんで、興味あればどうぞ。

[keni-linkcard url=”https://tasukumanagement.com/audible-1638.html”]

オーディブルの登録はこちらから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました