まごわやさしいダイエットはいいと思う。やっぱ和食って最強ですわ。

どうも、たすく(@tasuku_highspec)です。

和食ってやっぱ最強だよね。

たすくたすく

唐突なパリピ劇場

パリピパリピ

うえーい

いやー、まごわやさしいについて記事書いてくうちに和食愛が爆発して思わず叫ぶところでした。

 

実はパリピ、このまごわやさしいダイエットをけっこう推してたりする。

まぁ、ただ単に日々の生活に「まごわやさしい」を取り入れるだけなんだけど・・・

 

ただ、これを意識するだけで一気に食の質が変わるよ。

 

なので、これからおれが「まごわやさしい」について熱く語るね。

 

ではいきましょ~。

「まごわやさしい」とは?

そもそも「まごわやさしい」って知ってる?

たすくたすく

おじいちゃんおばあちゃんは大切にしなきゃだめだよ。

パリピパリピ

あったりめーよ!

「まごわやさしい」ってのは、低カロリーかつ高栄養な食材の頭文字をとったものだよ。

いわゆる高N/Cレート食品ってやつだね。

高N/Cレート食品とは

高N/Cレート食品は、カロリーが低いにも関わらず栄養がたくさんある食品のこと。

C:カロリー(タンパク質・糖質・脂質)に対してN:ニュートリション(ビタミン・ミネラル)が高い比率で入ってるもののことを言うよ。

んで、その代表が「まごわやさしい」ってわけ。

ま⇒豆製品(味噌、納豆、豆腐、大豆など)

ご⇒ゴマなどの種子類(ゴマ、ナッツ、アーモンドなど)

わ⇒わかめなどの海藻類(わかめ、ひじき、昆布など)

や⇒野菜(主に緑黄色野菜をおすすめする)

さ⇒魚(青魚は特にオメガ3が豊富だよ)

し⇒しいたけなどのキノコ類(しいたけ、舞茸、エリンギなど)

い⇒いも類(さといも、さつまいも、山芋など)

 

これが「まごわやさしい」の大体の概要かな。

まごわやさしいダイエットとは?

たすくたすく

で、こいつらでどうやってダイエットすんの?

パリピパリピ

んー、ただ取り入れるとしか・・・

張り切ってまごわやさしいダイエット!とは言ったものの、正直こいつらで痩せることは不可能じゃないかと・・・

 

詐欺じゃん!とか言われそうなんだけど、そもそもおれのダイエットの考え方がちょっと一般と違うっぽいので・・・

おれのダイエットの考え方としては「ダイエット=痩せること」じゃなくて、「ダイエット=健康的な生活習慣を馴染ませること」なので。

 

話が超ズレました。ソーリー!

 

とりあえず、まごわやさしいダイエットは痩せる目的じゃなくて、「痩せやすくなるひとつのコツ」として捉えてほしい。

まごわやさしいダイエットの効果

まごわやさしいダイエットのメインの効果は代謝をサポートしてくれること。

 

さっきも言ったけど、高N/Cレート食品は「カロリーに対してビタミン・ミネラルの比率が高い食品」のこと。

 

代謝にはビタミンとミネラルは必要不可欠。

 

つまり、「まごわやさしい」を取り入れることでビタミン・ミネラル不足を防いで代謝をサポートしてあげようってこと。

 

んでまぁ、それぞれ特に豊富な栄養素とかあるんだけど、基本的に「まごわやさしい」を意識的に取り入れれば栄養不足はあんまないと思うから割愛するね。

おすすめは「ま」「ご」「さ」

たすくたすく

でもいきなり全部取り入れるのって正直無理じゃね。

パリピパリピ

その意見を待ってたよ!

そうなんです。

正直、「は?いきなりそんなん取り入れられたら誰も苦労しねぇわ世の中からデブ消えんだろこのカス」とか思う人も出てくるよね。

 

そりゃそうだよね。そんないきなりできるなんておれも思ってない。

 

そこで、今回は取り入れやすい「ま」「ご」「さ」について語るよ。

 

「ま(豆類)」はけっこう簡単だよね。

 

だって味噌でもいいんだし、納豆でも豆腐でもOK。

 

朝か夜に納豆を加えるだけでも全然違う。

 

ぜひ試してみてほしい。

 

「ご(種子類)」はおやつにおすすめ。

 

アーモンドとかクルミとかのナッツ類は今やコンビニでも簡単に買える。

 

パリピはよくお昼食べたあとコンビニでミックスナッツ買ってデスクでポリポリ食べてるよ。

同僚にもおすそ分けして、ナッツ布教活動してる。

 

「さ(魚)」も簡単だよね。魚食えばいいだけだもん。

 

定食屋行ったら魚定食食べればいいだけだし、コンビニでサバ缶とかも普通に買える。

 

サバ缶ひとつあればご飯のおかずにもなるし最強。

 

ぜひ取り入れてみてほしい。

結論:味噌汁が最強

ここでパリピはひとつの結論に辿り着いた。

たすくたすく

味噌汁が最強、と。

パリピパリピ

味噌汁が最強、まじで。

そう、味噌汁が最強ととおれは声を大にして言いたい。

 

味噌汁が最強。

 

味噌汁は「ま」を中心に、「わ(海藻類)」だったり「し(キノコ類)」とか「い(芋類)」も取り入れることができる。

「ご」「や」「さ」もやろうと思えばいけるはず。

 

「まごわやさしい」をこんなに簡単に取り入れられる料理はなかなかないと思います、まじで。

 

具だくさんの味噌汁、美味いし栄養満点だし最強。

 

そんで、冒頭におれが和食が最強って言ったのもこれが関係してる。

 

味噌汁をはじめ、和食は「まごわやさしい」を圧倒的に取り入れやすい。

 

洋食とかだとどうしても糖質とかがメインになっちゃうからね。

あんまりカスタマイズもできない。

 

和食が最強だよ。

ただひとつの注意点:「まごわやさしい」をメインにするな

たすくたすく

こんだけゴリ押ししといてそれかよ!

パリピパリピ

だってぇ~。

あんまり「まごわやさしい」を意識しすぎて三大栄養素がおろそかになったらそれは本末転倒。

 

そもそも「まごわやさしい」は代謝をサポートするために摂るのに、その主役となる三大栄養素がなかったら無意味だよね。

 

だから、あくまでもメインは三大栄養素。

「まごわやさしい」は補佐だよ。

 

特に、野菜でカサ増しするのは一番アウト。

 

食事制限の次くらいに栄養不足になりやすいからね、気を付けてね!

最後に

最後に、この記事のまとめだよ。

 

●「まごわやさしい」を取り入れて代謝をサポートしろ

●納豆を朝か夜に、ナッツをおやつ、サバ缶をおかずにするところからスタート

●和食が最強、特に味噌汁は「まごわやさしい」を取り入れやすい

●「まごわやさしい」を意識しすぎて三大栄養素をおろそかにするのはNG

●野菜でカサ増しは一番やっちゃいけない

 

以上!じゃ!