noteはこちら Twitterはこちら

ボディメイクやダイエットのモチベーションを維持するコツ【たった2つだけ】

モチベーション

どうも、たすく(@tasuku_highspec)です。

ウェイくん
ウェイくん

ボディメイクのために筋トレしてるんだけど、どうもめんどくさくて続かないんだよなぁ。「ボディメイクするぞ!」って決意しても、一週間後にはダラダラしてるし、みんなどうやってモチベーション維持してんだろ?

こういう悩み、めちゃくちゃ多いです。
現にあなたも、ダイエットやボディメイクのモチベーション維持が難しくてこの記事を見てるんだと思います。

ダイエットやボディメイクにおいてモチベーションってけっこう大事で、みんなモチベーションが維持できずに挫折しちゃうんですよね。

確かに、ダイエットやボディメイクを成功させるには、誘惑という壁がめちゃあります。

筋トレの継続だったり、食事管理やカロリー管理だったり、時には友人からの誘いも断らなきゃいけない時もあります。
で、誘惑に負けて筋トレしないでYouTube見ちゃったり、ケーキ食べちゃったり、飲み会に参加しちゃったりします。

気持ちは超わかりますよ。
YouTube面白いですし、ケーキ美味しいですし、友人との飲み会も超楽しいです。

結局、その誘惑に負けて「あーおれってダメなやつだな・・・」ってなっちゃうんですよね。

それが挫折に繋がります。

でも、勘違いしないでほしいのは、「それはあなただけじゃない」ってことです。

人間は欲望に忠実な生き物なんで、モチベーションを最初から最後までマックス状態を維持するのはほぼ不可能です。

ところがどっこい、コツを掴めば自由自在にモチベーションを上げて、維持することはできるようになっちゃうんですよね、実は。

なので今回は、挫折しないようにするために、そのモチベーション維持のコツを伝授しようと思います。

ではいこう。

【大前提】モチベーションは突然湧いてくるものではない

まず大前提として、モチベーションは体の内から湧いて出てくるものではありません。

突然、「よし、頑張るぞ」なんてありえないわけです。

人間は自分の欲望に忠実な動物であり、怠惰な動物でもあります。

ごく稀に超ストイックで自分を律しきる人もいますが、それはSSSレアな人間です。
基本的に多くの人は怠け者で、出来るだけ楽をしようとします。

もちろん、僕も例外じゃないです。

ダイエットやボディメイクを決意したのはいいものの、どんどん楽な方向に流されていきます。
目の前の欲求を満たすために、YouTubeを見たりSNSを見たり、お菓子を食べたりしちゃうわけです。

そりゃそうですよね。

筋トレや食事管理みたいな非日常的でキツい行動をするより、食欲を満たしたり娯楽を求めちゃうのは人間として当たり前です。

ウェイくん
ウェイくん

じゃあおれはどうすれば・・・。一生身体にコンプレックスを背負ったまま生きていくのか・・・。

たすく
たすく

大袈裟だなぁ(笑)。まぁ、モチベーションが勝手に上がる仕組みを作るしかないよね

そうなんです。

モチベーションは自分で管理ができるんですよ。

で、管理ができれば勝手にモチベーションが上がってくっていう、最強の状態になります。
マリオで言うスター状態です。

その管理のコツさえ知ってれば、モチベーションに困ることはなくなるはずです。

たった2つのモチベーション管理のコツ

じゃあ早速、モチベーション管理のコツをお話していきます。

モチベーション管理のコツはたった2つしかなくて、それが以下の2つです。

モチベーション管理のコツ

✔️外部からの刺激を入れる
✔️成功体験を量産する

この2つですね。

この2つのコツがあれば、あなたは自由自在にモチベーションを管理できますよ。

モチベーションを維持するコツ①外部からの刺激を入れる

まず最初に「外部からの刺激」の話なんですけど、人は周りの人が頑張ってるのを見てモチベーションが上がります。

ウェイくん
ウェイくん

でも、おれの周りにボディメイクしてるやつなんかいないしなぁ。

たすく
たすく

それならSNSを使うのがおすすめだよ!

そう、外部からの刺激を一番手っ取り早く手に入れるには、SNSが最強です。

Twitter、Facebook、Instagramなどなど、メインのSNSの他にもたくさんあると思います。

僕もボディメイクが全然継続できなかった時に、Twitterのアカウントをもう一つ作りました。

で、フォローする人の全員をフィジーカーとか、コンテストに出場してる人、頑張ってボディメイクしてる人にしたんです。

フォローしてもらえればわかるんですけど、フィジーカーの人たちって、毎日自分の身体の写真をTwitterにアップしてるんですよね。

ナルシストとかじゃなくて、自分の身体の変化を毎日毎日記録してるんです。

「今日はこれを食べた!」
「今日はこんな筋トレをした!」
「今日もいい感じにパンプしてるぜ!」

みたいな感じで、毎日毎日アウトプットしてます。

あと、ボディメイクしてる人もかなりいい刺激になります。

「これからジム行ってきます!」
「BCAA届いた!これでももっと筋トレ頑張ろう!」
「今日は友達と飲み会!お酒飲みたいけど、筋肉によくないから少量で我慢しよう・・・」

みたいな投稿をしてる人も多くいます。

そういうのを毎日見てると、自然と自分も頑張ろうって気持ちになるんですよね。

「みんなこんなにやってる。おれも頑張んなきゃ。」
「負けてられない」
「YouTube見てる場合じゃねぇ!」

こんな感じでやる気が出てくるんですよね。

で、そういった人たちを見つけるのは簡単で、ハッシュタグを使えばすぐに見つかります。
「#」←こういうやつですね。

「#筋トレ」とか「#ボディメイク」とか「#ダイエット」みたいなハッシュタグで検索すれば、ブワァーって検索結果が出てきます。
で、プロフィールとか、前のツイートとかを見て、ボディメイクのことを多く呟いてる人であればOKですね。

かなり良い刺激になりますよ。

でも、一つ例外があって、それは「自分に甘すぎる人」です。

たまに、「筋トレ頑張った自分にご褒美!」とか「たまには息抜きしないと!」ってつぶやいてる人もいます。

もちろん、それ自体は否定しませんが、あまりにそういったツイートが多い人もいます。

そういうツイートを見ると、逆に「自分も頑張ってるし、少しくらい息抜きしようかな・・・」ってモチベーション下がるんで、フォローするのはやめましょう。
マジで絡んでも良いことはひとつもないんで。

ちなみに、今回はTwitterを例にお話しましたが(僕がTwitterをメインでやってたので)、べつにTwitterじゃなくても全然いいです。
FacebookでもInstagramでも、mixiとかAmebaとかでもいいですよ。

とにかく、あなたがよく使うSNSでボディメイクを頑張ってる人と繋がりましょう。

絶対に良い影響をもたらしてくれますよ。

モチベーションを維持するコツ②成功体験を量産する

で、モチベーション維持のコツの二つ目が成功体験を量産することなんですけど、モチベーションが下がる理由は「結果が出ないから」です。

ぶっちゃけますが、ダイエットやボディメイクは簡単なことじゃないです。

筋トレはキツいわ、食事管理はめんどくさいわ、プロテイン代はかかるわで、ぶっちゃけキツいです。

そしてダメ押しに、結果が出るのにかなり時間がかかります。

自分で変化に気づくのが最低でも3ヶ月はかかります。
周りに気づかれるぐらいまで変化が出るには、最低でも半年は覚悟しておいた方がいいです。
で、あなたの理想とする身体にもよりますが、理想とする身体を作るには一年はかかると思っておいた方がいいです。

そのくらい、ダイエットやボディメイクは時間がかかります。

ウェイくん
ウェイくん

でも、ライ◯ップさんとかは2ヶ月で結果出してるぞ?

たすく
たすく

そのぶん挫折してる人も多いし、成功した生活を続けられるかがカギだよね・・・

確かに、ライ◯ップさんの実績はすごいですよ。
メソッドも超しっかりしてますし、実績も申し分ないです。

でも、そのぶんかなりキツいですし、何より本人の「絶対に変わる」っていう覚悟がないとほぼ100%挫折すると思います。

超本気で体を変えたいって覚悟がないと、二ヶ月で体を変えるのは不可能です。

で、ボディメイクを頑張ると言いつつも、実際は本気で変わる覚悟ができてない人がほとんどです。
案の定、そういった人は覚悟もないのに二ヶ月で結果出すとか無茶を言い出します。

つまり何が言いたいかって言うと、本気で体を変える覚悟もないのに無理な目標立てると、結果出なくてモチベーション死ぬよってことです。

人の目標は長期間であればあるほど達成できなくなります。

人間は基本的に怠け者なので、時間があればあるほど、どんどん楽な方向に進みます。
そしたらいつの間にか取り返しのつかないところまできてたります。

なので、僕は1ヶ月ごとに目標を立てることをおすすめしてます。

それも簡単に達成できるやつです。

例えば、「これから絶対に週3でジムに行く!」って目標を立てるよりも、「今月は週に2回筋トレしよう。家で腕立て伏せだけでもいいから」って感じで、期限が短い&達成しやすい目標を立てることで、成功体験を作りやすくなります。

成功体験を作ることでそれが自信になりますし、来月も頑張ろうって気持ちになるんです。

それが徐々にレベルアップしてって、気づけば週2で普通にジム行ってたりします。
最終的にはジムに行くことが習慣化されて、筋トレしないと落ち着かないレベルにまでなります。

僕もトレーナーの勉強はマジで苦痛でした。
モチベーションが死ぬほど上がらず、いっつも勉強サボってました。

でも、お客さんの「痩せられました!」とか「筋肉ついてきました!」とか嬉しい声を聞くと、「あ、もっと頑張らなきゃな」って思うわけですよ。

そういう成功体験があるとモチベーション上がりますし、いつの間にか勉強が習慣化してました。
勉強するのが当たり前になったんです。

同じように、筋トレを習慣化できればマジで強いですよ。
ダイエットやボディメイクは余裕になりますし、作った身体を維持することも余裕です。

ま、とにかく目標を高くするなら、まずは低い目標を超えて成功体験をたくさん作ってからにしましょう。
そのほうが絶対挫折しないですし、自信にも繋がるから楽しいですよ。

もちろん、毎日目標を立ててもいいし、1週間ごとに目標を立てても問題ないです。

「今日はお菓子を我慢する」
「今週はジムに行く時間がないから家でスクワットだけでもする」

などなど。。。

なんでもいいんです。

自分が達成できそうなものならなんでも大丈夫です。

それをクリアしていくたびに、「着実にゴールに近づいてる」という自信が得られます。
と同時に、「自分、頑張ってるやん!」って感じでモチベーションも上がります。

辞めずに継続してれば必ず結果がでるんで、変わった自分の身体もモチベーションアップに繋がります。

小さな成功体験を積み上げて、自分の血肉にしましょう。

それを自信にして、モチベーションをブチあげて、サクッとボディメイク成功させちゃいましょう。

モチベーション維持のコツまとめ

最後に、今回の記事の内容を簡単にまとめて終わりたいと思います。

本記事のまとめ

✔️モチベーションは「外部刺激」と「成功体験」でコントロール可能
✔️SNSで頑張ってる人をフォローしよう
✔️短期間&簡単に達成できる目標を立てて、成功体験を量産しよう

こんな感じですね。

ここまで語っておいてなんですが、最後はやっぱり自分との戦いだと思います。

今回、紹介したコツはあくまでもテクニックにすぎません。

ツールやテクニックを使って、いかに自分を鼓舞するか。
これが重要ですね。

ただ、それほどまでにモチベーションに困り、継続できなくて挫折する人が多いんです。
逆に言えば、継続さえできれば周りの男どもの魅力をごぼう抜きできるんですよ。

その先には、明るい未来が待ってます。

今回、紹介したテクニックを駆使して、少しでもモチベーション管理に役立ててもらえればと思います。

頑張りましょう!

それでは!

コメント

  1. […] 【たった2つだけ】ダイエットのモチベーションを維持するコツhttps://tasukumanagement.com/motivation-958.html「モチベーションが上がらない・・・」こんな悩みをよく聞きますが、それは間違いで […]

  2. […] 【たった2つだけ】ダイエットのモチベーションを維持するコツhttps://tasukumanagement.com/motivation-958.html […]

  3. […] 【たった2つだけ】ダイエットのモチベーションを維持するコツhttps://tasukumanagement.com/motivation-958.htmlボディメイクの一番の難関は「継続」です。ボディメイクの本当のゴールは筋トレや食生活を継続のさらに先、「習慣化」させることです。習慣化できないと、せっかくボディメイクで作ったカッコいい体も維持できません。で、その継続に大きく関わってくるのがモチベーションです。モチベーションの維持はかなり難しいですが、実は管理可能です。今回はそんなモチベーション維持もとい、モチベーション管理のコツをお話しています。ぜひ参考にしてみてください。 […]

タイトルとURLをコピーしました