ボディメイク1ヶ月目の懺悔。僕はただただ弱かった。

どうも、たすく(@tasuku_highspec)です。

僕がボディメイクを始めたきっかけは、彼女の一言でした。

「体鍛えたら、もっとカッコよくなるよ!」

もともとガリガリがコンプレックスだったんで、ずっと鍛えたいなーって思ってました。
でも、何かと言い訳を作って行動しなかったんですよね。

「今はお金ないからいいやー」
「家で筋トレしてもどーせ変わらんやろ」
「筋トレとか食事管理とかめんどくせー」

って感じで、とにかく言い訳作ってやらなかったんですよね。

いざ「ボディメイクしよう!」って決意しても、見事な三日坊主。
続いても一週間くらい。

人間なんてそんなもんです。
決意なんて一瞬で、数時間もしたら忘れてます。

でも、今回はガチで頑張ろうと決めました。

周りに自慢できるような彼氏になりたい。
あわよくば周りからもキャーキャー言われるようになりたい。(浮気とかそう言うことじゃないです。笑)

そんな気持ちで、今度こそ頑張るぞ!って固い決意をしたつもりでした。

ボディメイクを本格的に始めようと、まずはダンベルとフラットベンチを買いました。
当時は「ジムに行くなんて金がもったねぇ!家で十分だ!」って思ってたんで、せめて最低限の環境は用意しようと思って買ったんです。

そしたら、お金をかけたせいか、思った以上に継続できたんです。
それでも二週間くらい。

最初は順調に筋トレできてたんですけど、いつの間にかやらなくなりました。

家には誘惑が多すぎました。布団、ソファ、お菓子などなど…

ぐーたらする環境が整い過ぎです。

気づいたらYouTube見てました。
Twitter、Instagram、TikTok、漫画アプリなどなど、誘惑は腐る程あります。
10分前にインスタ見たばっかなのに、またインスタ見てたりしました。

特に、YouTubeとTikTokは無限に時間が潰せます。
マジで、YouTuberの「見せる力」はすごいなぁと思いますよ。

休みの日なんか、YouTubeとTikTokを二時間ずつぐらい見て、漫画読んで、Twitterとインスタをチェックして、またYouTube見る、なんてことも普通でした。

こうやって徐々に徐々に筋トレをやらなくなってったんですよね。

その結果、ダンベルはただのインテリア、ベンチは洗濯物置きと化しました。

そして彼女に言われました。

「筋トレどうした?」

いやー恥ずかしかったですね。
彼女に堂々と宣言してましたもん。
「おれはボディメイクしてイケメンになるぞ!」って。

それなのに、たった二週間でこのザマです。
恥ずかしくて顔もまともに見れません。

それから、ジムを契約して通い始めました。
そしたら、続いたんですよね。
「どうせ続かんやろ」って思ってたジムが続いたんです。

人間って面白いです。何がどう転ぶかわかりませんね。

ちょい哲学的になりましたがつまり言いたいことは2つ。

自分を過信しすぎってことと、決意ってとことん無駄だなってことです。

人間はマジで弱い生き物です。
お前と一緒にすんな!って思うかもですが、やってみればわかります。絶対続かないですよ。

人間は基本的にめんどくさがりなんで、どんどん楽な方向に逃げます。

「いやいや、ゆーておれはできるし」って自分を過信しすぎると傷つくだけです。
「あーなんておれはダメ男なんだ」って傷つくだけです。

まずは自分を知ることが大事ですね。
自分はどういった人間で、どーゆーことが好きで、どんなことなら続けられそうか。

でも、これはやってみないとわかんないです。
なので、まずはやってみましょう。
家トレして、ジムで筋トレして。
それで続けられそうな方を選べばOKです。

あと、決意ってほんとに無駄だなーって思いました。

確かに、何か新しいことを始める時には決意が必要です。
「よし、これを頑張ろう」って決意することで、それに対する行動力が生まれます。

でも、決意に頼り切ると痛い目を見ると思うんですよね。

決意は基本、数時間程度で忘れます。
長くても数日くらいじゃないですかね。

そのくらい経つと、決意したことなんて忘れて楽な方向に進みます。
俗に言う三日坊主ってやつですね。

一度やると決めたら、それを継続する方法を見つけないとダメですね。

つまりそれがモチベーション維持でもあるんですけど、継続ってマジで難しいです。
ボディメイクの一番の関門です。継続。

決意は意味ないです。
モチベーション維持を決意に頼ってたら秒速で終わります。

一度やると決めたら継続できる方法を探す。

これしかないです。
モチベーション維持のコツに関しては、以下の記事で解説してるんで参考にしてみてください。

僕はこの初月の挫折があって、ボディメイクにガチになりました。

やっぱ環境って大事ですね。
応援してくれ人(僕の場合は彼女)がいるのはデカいです。

もし応援してくれる人が身近にいなかったら、Twitterなどで宣言してもいいですね。
そうすることで、擬似的な強制力をゲットできます。

まぁ、モチベーション維持に関しては人それぞれなんで、自分なりの方法を探してみてほしいです。
丸投げ感強いですが。笑
そのくらい、人間はどこで火がつくかわからんです。

僕みたいにプラスなことを言われて火が付く人もいるし、悪口みたいにマイナスなことを言われて火がつく人もいます。

自分に火がつくのはどんなことかってのを知るのも大切ですね。

ぜひ探してみてください。

以上、懺悔記事でした。

それでは!