健康に気を使いだすとなぜか極端な考えになっちゃう病について語る。

どうも、たすく(@tasuku_highspec)です。

 

そこのおデブさんも「ダイエットしよう!」って決めたときに、少なからず勉強するよね。

いや、ガチの勉強はしなくても、ネットで「痩せる 食生活」とか「痩せる 運動」とかでググるよね。

 

それはいいことです。

勉強して知識を手に入れることは超重要なので。

 

問題はここから。

 

なんでみんな極端な考えになんの?

 

たすくたすく

極端な考え?

例えば、「痩せるにはランニングが有効です!」とか書いてあるとするじゃないですか。

 

そしたら、大抵のおデブさんは「これから毎日5キロのランニングをしよう!」とかエグい目標を立てちゃう。

 

いやいやいや!続かないでしょ!

自分を過大評価しすぎでしょ!

 

毎日5キロとか、よほどランニングが日常生活に溶け込んでないと無理だから。

まじ三日坊主まっしぐら。

 

痩せようと決めて有酸素運動するのはとてもいいこと。

その行動力は素晴らしいです。常に持っておいてほしい。

 

でも、できもしない目標を設定するのは賢いとは言えない。

 

もしかしたらできる人もいるかもしれない。

 

でもそれはほんの一握り。

 

人間は基本的にめんどくさがりです。

常にラクに痩せる方法を探してるおデブさんたちが続くわけないっしょ・・・

 

初めは週一とかでいいんです。

週一のランニングが日常生活に溶け込んできたら週二にしたり週三にしたりと、徐々に増やしてくのが正解。

 

続かなきゃ意味ないんですよ。

 

それと、健康に気を使いだした人に多いのが、添加物。

 

調べますよね。

「添加物 病気」とか「添加物 害」とか。

 

そしたらまぁ出るわ出るわ、「添加物は最悪です!」的な記事が。

 

でも、それを見て「よし!今日から添加物を摂らないようにしよう!」はおかしいだろ。

 

たすくたすく

うわ~、超わかるわ~(笑)

パリピパリピ

おれも完全にこれだった(笑)

うん、気持ちはわかる。よーくわかるよ。

添加物がディスられまくってる記事を読むと「添加物は摂っちゃダメなんだ」って思っちゃうよね。

 

確かに添加物はあまり良くない。

おれもなるべくは避けてるし、添加物摂れ!とか死んでも言わない。

 

でも、「絶対に摂っちゃダメ」みたいな極端な考え方はしちゃダメですわ。

 

もはや添加物は世に浸透しすぎてる。

調味料にまで添加物が使われてる現代で、添加物を完全に避けるなんて不可能です。

 

それもう調味料から何から全部自分で作れってことだからね?

したらもう家畜とか自分で育てて、野菜とかも栽培して・・・

ムリムリムリムリ!死ぬわ!

 

「添加物を避ける」なんてのはコンビニ食とかジャンクフードを控えたりするだけで十分。

たったそれだけで添加物は8割は避けれる。

 

あと、テレビとか雑誌とかの情報も一緒。

 

テレビや雑誌で「太る原因は糖質です!」って情報があったら、糖質を全カットするおデブさんが出てくる。

 

死にたいの?

 

確かに糖質は太りやすいかもしれない。

でも摂らなかったら確実に身体共に悪影響を与える。

 

どうしても全カットしたい!ってならもはや食わなくていい。

ファスティングでもすればいいよ。

 

とにかく、全カットとか続かない運動とか、極端な考えはもうやめましょう。

 

必要な栄養は最低限摂るのは大前提で、それを踏まえてどうやって食べるか?を考えて実践するのがダイエットなので。

ただ食事量を減らすのがダイエットじゃないよ。それはただの減量。

 

最後にもうひとつ。

 

甘いものがやめられない!お酒がやめられない!こんな自分はダイエット成功しない!

とか考えてるおデブさんがいるけど、次は自分を過小評価しすぎ。

 

好きなものやめる必要ある?

 

まぁ確かに、それが原因で太ったのであれば、今まで通りに食べたり飲んだりしていいよとは言えない。

もちろん改善する必要はある。

 

でも、ゼロにしなくてもいい。

 

甘いものだったら食べる時間を変えるなり、食べるものを変えるなり、次の日の食事をより気を付けるなり。

酒だったら量を少し減らすなり、飲む酒を変えるなり。

やりようはいくらでもある。

 

好きなものを完全にやめなくていい。

その後どうするか?か重要。

 

ダイエットに根性はいらない。

 

ただただひたすらに食と向き合え。

 

ダイエットはそれがすべて。

運動はこれができてからでも遅くない。

 

食です食。食がすべてですよ。

 

以上!じゃ!