noteはこちら Twitterはこちら

パーソナルトレーナーをつける5つのメリットと2つのデメリット。

マインド

どうも、たすく(@tasuku_highspec)です。

僕はパーソナルトレーナーなので、もちろんパーソナルトレーニングをおすすめしてます。

でも、それは自分がただ稼ぎたいからとかじゃなくて、ちゃんと「パーソナルトレーナーが良い」って理由があるからです。
ダイエットやボディメイクにお金をかけたくないって人は多いかもしれないですけど、ぶっちゃけタダでやるのは無謀の極みです。
無謀無謀アンド無謀です。

やっぱり、ある程度の投資はしないと。

パーソナルトレーナーはボディメイクにおいて一番高い投資ですけど、一番効果がある投資でもあります。

この記事ではその理由についてお話していくので、少しで考え方が変わったら、ぜひパーソナルトレーナーを検討してみてください。

ではいこう。

パーソナルトレーナーをつけるメリット

まずはメリットからお話していきます。

パーソナルトレーナーをつけるメリットとしては全部で5つほど。

パーソナルトレーナーをつけるメリット

●周囲の目を気にしなくて済む
●強制力がある
●無駄なことをやらなくなる
●食事・トレーニングの知識がつく
●触診がある(地味に超重要)

こんな感じですかね。
まぁありきたりっちゃありきたりですけど、これらにパーソナルトレーナーの金額の高さが隠れてます。
きっと、金額にも納得してくれるんじゃないですかね。

じゃ、ひとつずつ説明していきます。

パーソナルトレーナーのメリット①:周囲の目を気にしなくて済む

これは地味にデカいんじゃないですかね。

パーソナルトレーニングは時間制限はあれど、誰の目も気にせずトレーニングに集中することができます。
ジムに行けば、マシンの順番待ちをされたり、変な人がいたりと、少しストレスに感じる部分もあるかもですから。
それでジムに行かなくなるってのも珍しくないです。

その点、パーソナルトレーニングは完全個室に加え、パーソナルトレーナーと二人きりなので、順番待ちをされることもないですし、誰の目を気にすることなくトレーニングできます。

トレーニングしてる姿を見られるのは恥ずかしいって思う人は少なくないので、これは大きなメリットじゃないかなと思います。

パーソナルトレーナーのメリット②:強制力がある

パーソナルトレーニングは一度入会したら、だいたい2ヶ月くらいは通わなきゃいけないです。
もちろん、途中でギブアップもできるんですけど、お金がどうなるかはそのジム次第です。

その日以降の金額は返してくれるかもしれないですし、全く返ってこないかもしれません。
返金保証があるジムもたくさんありますね。
まぁ色々とトラブルはあるみたいですけど・・・

ただ、パーソナルトレーナーをつける人は、それなりの覚悟があって依頼をしてると思うので、よっぽどのことがない限り途中で諦めるってことは少ないと思います。

人間は基本的に面倒くさがりな生き物です。

なんの知識もない素人が一人でボディメイクを始めるのは、ぶっちゃけ厳しいなーと思います。

「ボディメイクに成功しなきゃ死ぬ」って呪いをかけられてる人とかなら大丈夫かもですけど、よっぽどその人を突き動かす何かがない限り、一人でボディメイクしてもほぼ100%挫折します。

人間は締め切りがあったり、誰かに監視されてないと高確率で動きません。

パーソナルトレーナーをつけることで、「監視されている状態」を作り出すことができます。
もし、「自分一人でボディメイクしたら絶対サボるだろうなー」と不安がある人は、パーソナルトレーナーの強制力は大きなメリットになりますよ。

パーソナルトレーナーのメリット③:無駄なことをやらなくなる

これはとんでもなくデカいメリットですね。
自分一人でボディメイクをしてると、それが本当に成功に繋がってるのか判断できません。

自分の理想の体にボディメイクするために、この筋トレは果たして正解なのか、この食生活は正しいのか、どこをどう改善すればいいのかわからない。

こういったことはザラに出てくると思います。

ぶっちゃけ、自分一人でやるのは時間がかかりまくります。
時間がかかるということは、それだけお金もかかるということです。

最初からパーソナルトレーナーに依頼した方が、結果的に時間もお金も無駄にせずに済んだということは当たり前のようにあります。

パーソナルトレーナーは体のプロです。
優秀なトレーナーは、あなたの立ち方ひとつ見ただけで、改善点を死ぬほど見つけます。

そのほかにも、色々とカウンセリングをして、あなただけのトレーニングメニューを作ってくれます。
世界でただひとつ、オーダーメイドのトレーニングメニューです。

それはつまり、理想の体に直結するトレーニングメニューです。
無駄なことは一切しません。

あなたが、「これは成功に繋がるんだろうか・・・」なんて不安に思う暇もないほど、必要なことしかしません。

パーソナルトレーナーの最大のメリットは、最短で理想の体に近づけるってとこかもしれないですね。

パーソナルトレーナーのメリット④:食事・トレーニングの知識がつく

これも大きなメリットですね。

パーソナルトレーナーに依頼すると、筋トレや食事の知識がかなりつきます。
特に食事の知識はエグいです。

パーソナルトレーナーは、資格も何もいらない職業です。
例えば、あなたが「今からパーソナルトレーナーです」って宣言すれば、その瞬間にパーソナルトレーナーになれます。
でも、優秀なトレーナーになるには、ありえないほどの時間をかけて勉強して得た知識と、ありえないほどの経験が必要です。

そういった人たちは本物のプロなので、もちろん結果が求められます。

結果を出すために、長い時間をかけて得てきた知識だったり経験だったりを、余すことなく与えてくれます。

パーソナルトレーナーが何時間も何百時間も何千時間もかけて得た知識や経験を、たった2ヶ月程度で得られると思ったら、安いと思いません?

しかも、その与えてくれた知識は、一生使うことができます。
特に食事なんかは一生使えますよね。

一生使える知識が身に付くという点も、パーソナルトレーナーの大きなメリットのひとつです。

パーソナルトレーナーのメリット⑤:触診がある

パーソナルトレーナーの最後のメリットなんですけど、それは触診です。
触診は、トレーニング中に筋肉が使えてるか確認したり、フォームを正したりしてあげることです。

それが何なの?って思うかもしれませんが、地味にこれ、超超超重要なんですよ。

そもそも、独学で正しいフォームでトレーニングできてる人なんてほぼ皆無ですし、間違ってるとわかっててもどう修正したらいいかわからないこともザラにあります。
修正できてるつもりでも、実は全然修正できてなかったりなんてことも当たり前です。

自分からみたトレーニングフォームと、第三者からみたトレーニングフォームが全然違うのなんて死ぬほどあります。
できてるつもりだったけど、全然できてなかった・・・みたいな。

パーソナルトレーナーがそばにいれば、確実に正しいフォームでトレーニングができます。
筋肉に一番刺激がいくフォームでトレーニングができるんです。

そうすれば、怪我の可能性も限りなく低くなりますし、鍛えたい部位を的確に鍛えることができます。

これはかなりデカいメリットですよ。

あと、自分でやっても全然筋肉が使えてる感じがしないのに、触ってもらったり叩いてもらったりすることで急に使えてる感じがするなんてことも当たり前のようにあります。

これは自分一人じゃ絶対にできないですからね。

パーソナルトレーナーだからこそできる、かなり大きなメリットです。
地味ですけど、死ぬほどデカいメリットですよ、マジで。

パーソナルトレーナーをつけるデメリット

ここまで、僕がかなり熱い想いでパーソナルトレーナーのメリットを語ってきました。

ほんとはここで終わりにしたいんですけど、しっかりとデメリットも伝えなきゃいけませんからね。
そこは正々堂々といきます。

で、パーソナルトレーナーのデメリットとしては2つほどあります。

パーソナルトレーナーのデメリット

●お金がかかる
●ハズレトレーナーを引いてしまう可能性がある

こんな感じですかね。

じゃ、ひとつずつ解説していきます。

パーソナルトレーナーのデメリット①:お金がかかる

なんだかんだ言って、みんなこれは気にしますよね。

トレーナー側の僕からすれば、20万くらいは全然安いなぁと思いますが、新社会人からしたら給料の1ヶ月分です。
そう考えると、「あーやっぱ世間一般からすると高いのかなー」って思います。

あと、高いお金を払って変わらなかったらどうしようって不安もありますよね。

ま、正直そこはその人次第って部分もありますが(パーソナルトレーナーのいない、普段の生活が重要なので)、やっぱりパーソナルトレーナーには期待しちゃいます。

そこはもうトレーナーを信じてやるしかないです。
パーソナルトレーナーのことを信じて、パーソナルトレーナーの言う通りの生活を送って、パーソナルトレーナーの言う通りのトレーニングをする。
そうすれば、必ず結果は出ますよ。

20万というお金をドブに捨てるか上手く使えるかは、あなた次第です。

パーソナルトレーナーのデメリット②:ハズレトレーナーを引いてしまう可能性がある

さっきも伝えましたが、パーソナルトレーナーは資格も何もいらない職業です。
パーソナルトレーナーと名乗ってしまえば、その時点でパーソナルトレーナーになれてしまいます。

ま、今はそんなふざけた輩はいませんが、トレーナー未経験者を雇っている企業はたくさんあります。
パーソナルトレーニング最大手のライザップも、たくさんの未経験者を採用しています。

もちろん、大手なので研修制度はしっかりしています。
大手であれば、経験は浅くとも知識はあるので、それなりにしっかりとしたトレーニングを受けられるとは思います。

ですが、名の知られていない小さなジムだと、そういった経験も知識もないトレーナーがいる可能性は無きにしも非ずです。
大手が良くて小さいジムが悪いという訳ではないですが、小さなジムを選ぶ場合、そのトレーナーのこともしっかりと知っておいた方がいいかもしれないですね。

あともうひとつ不安なのが、人間的にちょっと合わないなって人に当たる可能性もあるってことです。

もちろん人間同士なので、「あ、なんかちょっとこの人苦手だな」って思うこともあります。

そういった場合は、担当を変えてもらいましょう。
そうすれば、これに関しては大きなデメリットにはなりません。

あと、SNSで情報発信してるトレーナーを選んでもいいかもしれません。
Twitter、Facebook、Instagram、YouTubeなどなど。
SNSで発信してるトレーナーは多くいます。
SNSで大体の人となりはわかるので、それを見て判断するのもありですね。

まとめ

では最後に、この記事のまとめを書いて終わりにしたいと思います。

この記事のまとめ

●最短でボディメイクをしたいならパーソナルトレーナー一択
●一生使える知識を身につけることができる
●高いお金をドブに捨てるか、良いものするかは自分次第

こんな感じですかね。

パーソナルトレーナーは高いと感じるかもしれませんが、マジでおすすめですよ。
無駄なことを一切しないで、最短で理想の体に近づけてくれます。

とにかく早く結果を出したい人、自分ひとりではできる気がしない人は、マジで行ったほうがいいと思います。

パーソナルトレーナーに限らず、ボディメイクはタダでやるには厳しいですからね。
どこかしらにお金を使わないと、間違いなく結果は出ないです。

投資の選択肢のひとつとして、ぜひ検討してみてください。

それでは!

コメント

  1. […] す。 最初からパーソナルトレーナーに依頼した方が、結果的に時間もお金も無駄にせずに済んだということは当たり前のようにあります。 出典:https://tasukumanagement.com/personal-trainer-1064.html […]

タイトルとURLをコピーしました