noteはこちら Twitterはこちら

ホエイプロテインのWPCとWPIってなに?違いと選び方を語るよ。

サプリ

どうも、たすく(@tasuku_highspec)です。

僕は普段、「とりあえずプロテイン飲んどけ」って言ってるんですけど、プロテインの種類でも圧倒的にホエイプロテインをおすすめしてるんですよね。

ボディメイクをするならホエイプロテイン。
ダイエットするならホエイプロテイン。
日常生活にホエイプロテイン。
とりあえずホエイプロテイン。

って感じでもはやホエイプロテイン信者です。

で、今回はもっとあなたにホエイプロテインを好きになって欲しいと思うので、さらにホエイプロテインについて深掘りしていきます。
そのメインテーマとなるのがWPCとWPI

聞いたことあるかもしれないですけど、これらは製法によって分けられます。

実際、「WPCとWPIの違いってなんですか!?」って質問がくることもあるので、ここいらで解説しようと思います。

WPCとWPIの違いについてと、結局どっち選べばいいねん!って疑問にも答えていくので、プロテインの基礎知識としてというよりも、もはやボディメイクの基礎知識として知っておいてほしいです。
もっと言っちゃえば、日常生活の基礎知識として知っておいてほしいです。

まぁ、大げさに言いましたけど(笑)
とりあえず知っておいて損はないので、最後まで読んでくれればと思います。

ではいこう。

ホエイプロテインについて軽く復習

早速WPCとWPIについて喋り倒したいんですけど、その前に軽くホエイプロテインについて軽く復習を。

テーマとはズレるのでほんとに軽く。
速攻で終わらせます。
興味ない人は飛ばしてOKです。

ホエイプロテインは牛乳に含まれる乳清(ホエイ)からWPCとかWPIの製法を用いて、タンパク質の含有量(純度)を高くしたものです。
乳清ってのは、例えばヨーグルトを放置してたら上に出てくる液体のことですね。

このホエイにはミネラルとか水溶性ビタミンも含まれてます。
で、重要なのが乳糖とか乳脂肪も含まれてるってことです。

これ、重要なので覚えておいてください。

ホエイには乳糖とか乳脂肪とかミネラルとかビタミンも入ってて、意外と栄養豊富ですよってことです。

ホエイプロテインについての復習は以上です。

WPCとWPIの違いについて

WPCとWPIの小難しい説明は後にして、とりあえず結論から。
WPCとWPIの違いは、タンパク質の純度です。

つまり、そのホエイプロテインにはタンパク質がどのくらいの割合で入ってるかってことですね。

WPCは全体の70〜80%前後がタンパク質で残りが他の栄養素。
WPIは全体の90%前後がタンパク質で残りが他の栄養素です。

つまり、WPIのがより多くタンパク質を摂取できるってことです。
かつ、WPCよりもWPIの方がより効率的にタンパク質を吸収できます。

これだけ見ると「お、WPCよりWPIのが優秀やんけ」って思うかもしれませんけど、僕は基本的にWPIよりもWPCをおすすめしてます。

「は?WPIのがええやんけ頭沸いてんのか」ってなるかもしれないですけど、それにはちゃんと理由があります。

ではここから、WPCとWPIそれぞれの特徴をお話していきますね。

WPCについて

まずはWPCから。

WPCはホエイプロテインコンセトレートの略で、日本語訳にすると濃縮乳清タンパク質です。
覚えなくていいです、はい。

とりあえず特徴をざっと説明してきます。

WPCの特徴

●価格が安い
●タンパク質以外の栄養素も摂れる
●若干のクセがある

ひとつずつ解説していきます。

WPCの特徴①:価格が安い

WPCは「濃縮膜処理法」って方法で作ります。
原料、つまり乳清をフィルターで膜処理してできた液体をろ過したあと濃縮して、濃縮したホエイを乾燥させて粉にする製法です。

ま、この説明はぶっちゃけどうでもいいんですけど、このWPCは比較的作り方が簡単なので、価格としては安い傾向があります。
金欠トレーニーにとっては非常に嬉しいプロテインです。

WPCの特徴②:タンパク質以外の栄養素も摂れる

さっきも伝えましたが、WPCのタンパク質の割合は全体の70〜80%前後です。
で、残りは他の栄養素の割合です。

WPCの製法は結構ざっくりしてるので、タンパク質以外の栄養素が残るんですよね。
なので、タンパク質以外の栄養素も摂取することができます。
もちろん、乳糖や乳脂肪も少しですが残ってます。

乳糖と乳脂肪が含まれてるってことはカロリーが高くなるってことです。
WPCはWPIよりもカロリーが高い。
これを頭に入れておきましょう。

あと、乳糖が少し残ることから、もしあなたが牛乳を飲むとお腹がゆるくなりやすいのであればWPCよりもWPIを選んだ方がいいかもしれません。

牛乳を飲むとお腹がゆるくなる原因は、乳糖不耐症って言って、乳糖を分解する力が弱いんですよね。
なので、乳糖を少なからず含んでるWPCはお腹がゆるくなる可能性があります。
その場合はWPI一択ですね。

WPCの特徴③:若干のクセがある

先ほども伝えましたが、WPCの製法はざっくりしてます。
そのため、若干の牛乳っぽさは残っちゃうんですよね。

牛乳特有のにおいだったりえぐみだったりざらっとした舌触りだったり・・・
牛乳が苦手!って人はWPCも苦手かもしれません。

でも、最近のプロテインはかなり質が良くて、臭みもないですし、味もいいです。
牛乳っぽさは皆無です。

なので、最初はWPCを飲んでみて、どうしても苦手だったらWPIを飲んでみるのも手ですね。

WPIについて

WPCの次はWPIについてです。

WPIはホエイプロテインアイソレートの略で、日本語訳にすると分離乳清タンパク質です。
これも覚えなくていいです、はい。

とりあえずざっと特徴を説明していきます。

WPIの特徴

●値段は高い傾向
●ほぼタンパク質
●吸収が速い

ひとつずつ説明していきますね。

WPIの特徴①:値段は高い傾向

WPIはWPCをさらに「イオン交換法」や「CFM製法」などによって余計な栄養素を削ぎ落として、ほぼタンパク質のみにしたプロテインです。
あ、「イオン交換法」とか「CFM製法」については割愛しますね。
興味あるならググってみてください。
誰も興味ないと思いますけど(笑)

簡単に言うと、WPIはWPCをさらにろ過するので、その分手間がかかります。
だからWPCよりも値段が高くなりやすいんです。

WPIの特徴②:ほぼタンパク質

WPCにはタンパク質の他に、乳糖とか乳脂肪、ビタミンやミネラルが含まれてるって話をしましたけど、WPIにはほぼそれがないです。
WPCをさらにろ過してタンパク質の純度を上げてますからね。
WPIは全体の90%以上がタンパク質です。
つまり、タンパク質以外の栄養素は期待できません。

その代わり、乳糖がかなり少なくなってるというかほぼないので、お腹がゆるくなりやすい人でも安心して飲めます。
もちろん、まったくゆるくならない訳ではないですし、そこは個人差がありますけど、WPCよりは圧倒的にいいです。

WPCを飲んでお腹がゆるくなったら、ぜひWPIを試してみてください。

WPIの特徴③:吸収が速い

WPIはWPCと比べると吸収速度が速いです。
WPCは摂取後、30分もすれば吸収され始め、3時間後には完全に吸収されます。
でも、WPIは1〜2時間で完全に吸収されるんです。

トレーニング後、筋肉の合成は1〜2時間後がピークです。
だから、トレーニング後30分以内がタンパク質摂取のゴールデンタイムって言われてるんです。
トレーニングの1時間後にはタンパク質が吸収されてないといけない計算になりますからね。

まぁ何が言いたいかっていうと、WPIは吸収が速いので、タンパク質を効率良く筋肉合成に使うことができます。

だから、筋トレ上級者はWPCよりもWPIを選ぶ傾向にありますね。

WPCとWPIどっちを選ぶべき?

これは「目的による」と言ってしまえばそれまでなんですが、最初に伝えた通り、僕は基本的にはWPCをおすすめしています。

WPIの一番のメリットは多くのタンパク質を摂取できることですが、必ずしも一気にタンパク質を摂取すればいいという訳ではなくて。

一度に吸収できるタンパク質の量には限界があります。
それは筋肉量によって変わってきますし、個人差がありますが、だいたい20〜25g程度と思ってもらっていいでしょう。
筋肉量が多いアスリートなんかは、一度に多量のタンパク質を摂るみたいですけど、それはアスリートの話なので。
なんなら10gをこまめに摂取した方がいいって説もあります。

とりあえず、必ずしも一度に大量のタンパク質を摂る必要はないのかなというのが僕の意見です。

最近のWPCは一回分でタンパク質が20g以上摂れるものが多いので、タンパク質量に関しては十分です。

また、吸収速度に関しても、WPIの方が効率的にタンパク質を使えるのは事実です。
しかし、WPCでも吸収速度は十分速いですし、十分筋肉の合成には活躍してくれます。
そこは大して気にする部分ではないというのが僕の意見ですね。

それでいてWPCは他の栄養素も摂れますし、価格が安いので、総合評価的にWPCがいいのかなと。

なので、基本的に僕はWPCをおすすめしてます。

選び方としては、こんな感じ

乳糖でお腹がゆるくなってしまう人、減量などで厳しいカロリー制限をしてる人→WPI

それ以外→WPC

とりあえず、まずはWPCからのスタートで問題ないです。
そこからWPIを試してみて、自分の好みで決めてもらうのがいいでしょう。

以上で、WPCとWPIの違いと選び方についてのお話は終わりです。
これであなたもホエイプロテインマスター。
知識がひとつ身につきましたね。

どんどん勉強すれば、どんどん理想の体に近づきますからね。

ぜひ参考にしてもらって、自分の好みのプロテインを見つけてください。
頑張っていきましょう!

それでは!

コメント

  1. 「ビーレジェンド熊本みかん風味」を飲んだ感想とレビュー | High Spec Lab より:

    […] ホエイプロテインのWPCとWPIってなに?違いと選び方を語るよ。 […]

  2. 「ビーレジェンドプロテイン激うまチョコ風味」を飲んだ感想とレビュー | High Spec Lab より:

    […] ホエイプロテインのWPCとWPIってなに?違いと選び方を語るよ。 […]

  3. 「ビーレジェンドプロテイン ナチュラル」を飲んだ感想とレビュー | High Spec Lab より:

    […] ホエイプロテインのWPCとWPIってなに?違いと選び方を語るよ。 […]

  4. 「ビーレジェンドプロテイン一杯飲んどコーラ風味」を飲んだ感想とレビュー | High Spec Lab より:

    […] ホエイプロテインのWPCとWPIってなに?違いと選び方を語るよ。 […]

  5. 「ビーレジェンドプロテインそんなバナナ風味」を飲んだ感想とレビュー | High Spec Lab より:

    […] ホエイプロテインのWPCとWPIってなに?違いと選び方を語るよ。 […]

  6. 「ビーレジェンドプロテインぴちぴちハッピーチ風味」を飲んだ感想とレビュー | High Spec Lab より:

    […] ホエイプロテインのWPCとWPIってなに?違いと選び方を語るよ。 […]

  7. 「ビーレジェンドプロテイン南国パイン風味」を飲んだ感想とレビュー | High Spec Lab より:

    […] ホエイプロテインのWPCとWPIってなに?違いと選び方を語るよ。 […]

  8. 「ビーレジェンドプロテイン初恋のいちご風味」を飲んだ感想とレビュー | High Spec Lab より:

    […] ホエイプロテインのWPCとWPIってなに?違いと選び方を語るよ。 […]

  9. 「ビーレジェンドプロテインすっきリンゴ風味」を飲んだ感想とレビュー | High Spec Lab より:

    […] ホエイプロテインのWPCとWPIってなに?違いと選び方を語るよ。 […]

  10. […] ホエイプロテインのWPCとWPIってなに?違いと選び方を語るよ。 […]

タイトルとURLをコピーしました